autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 【値引き】ダイハツ 新型タント 国沢光宏の購入指南!

特別企画 2014/4/9 17:45

【値引き】ダイハツ 新型タント 国沢光宏の購入指南!(1/3)

関連: ダイハツ タント Text: 国沢 光宏 Photo: 茂呂幸正 オートックワン編集部
【値引き】ダイハツ 新型タント 国沢光宏の購入指南!

<その壱>ダイハツ 新型タントの簡単自動車解説!

ダイハツ タントの現行モデルは2013年10月に発売された3代目。「軽自動車最大の室内スペースを持たせる」というコンセプトをさらに推進。今や2リッター級の乗用車を凌ぐ居住空間になった。

また、2代目モデルまで助手席側だけだったスライドドアを運転席側にも付けている。

しかも助手席側はセンターピラーが無く、ドアとスライドドアを開ければ巨大な開口部に。両側スライドドアは本来なら大幅な重量増加を招くが、外装部品にも樹脂を使うことにより軽量化して2代目と同等に抑えた。

後述する通り、効率の良いエンジン制御も取り入れることにより素晴らしい燃費を実現してます。また、レーザーセンサーによる自動ブレーキ装置(スマートアシスト)を多くのグレードで装着出来るようにしており、安全面にも注力している。

『タントカスタム』はタントよりアクティブなユーザー層をイメージしたデザインを持つ。機能的には同じなので、好みによって選べばいい。

「ダイハツ タント新型車解説」【もっと詳しく】(コンテンツリンク)

<その弐>ダイハツ タントの価格(価格帯)

ダイハツ タントで売れ筋になっている自動ブレーキ付きのグレードである『L“SA”』は125万4857円。同じカテゴリーのホンダ N-BOXやスズキ スペーシアと比べると安価。

このグレードでも優れた事故防止効果を持つ横滑り防止装置VSCや、燃費改善に著効するアイドリングストップ、電動格納式ミラーなどの便利装備が標準。2万1600円のサイドエアバッグを付けておけば、安全も環境も十分満足出来る。

助手席側の自動ドア付きを望むなら、その上の『X“SA”』(138万8571円)をすすめておく。自動ドアだけでなく電動格納式ミラーはキーオフで自動収納するタイプにグレードアップ。エアコンがオートになり、キーも高価な普通乗用車と同じプッシュボタン式(キーをバッグに入れたまま施錠/解錠やキーオンが出来る)になります。

山道や高速道路の利用も多いという使い方であれば、ターボ付きの『Xターボ“SA”』(140万857円)などがおすすめ。

「ダイハツ タント」の自動車カタログ・価格比較(オートックワン 自動車カタログ)

 

◎ライバルモデル「ホンダN-BOX」「スズキ スペーシア」の情報も併せてチェック!

ダイハツ 新型タント vs ホンダ N BOX どっちが買い!?徹底比較(コンテンツリンク)

ダイハツ 新型タント vs スズキ スペーシア どっちが買い!?徹底比較(コンテンツリンク)

ダイハツ タント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タント の関連記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22