autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ダイハツ 新型 タント・タントカスタム 試乗レポート/渡辺陽一郎 4ページ目

試乗レポート 2013/10/18 21:32

ダイハツ 新型 タント・タントカスタム 試乗レポート/渡辺陽一郎(4/4)

関連: ダイハツ タント Text: 渡辺 陽一郎 Photo: オートックワン編集部
ダイハツ 新型 タント・タントカスタム 試乗レポート/渡辺陽一郎

ターボエンジン搭載の高性能版「タントカスタム RS "SA"」

ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS

次は上級シリーズの「タントカスタム RS "SA"」。エンジンにはターボが備わり、動力性能は幅広い回転域にわたって向上する。最大トルクは9.4kg-m/3200回転で、ノーマルタイプの154%だ。発生回転数も実用域に収まり、軽自動車のギヤ比では、発進直後からターボが効果を発揮する。660ccのターボというよりも、1000ccのノーマルエンジンを積んでいる感覚に近い。

となればアクセルの踏み込み方も抑えられ、ノイズや振動をあまり感じさせずに滑らかな運転が行える。

タントカスタム RS "SA"のタイヤサイズは165/55R15。タント「X "SA"」の14インチに対して15インチになる。試乗車が履いていたのはブリヂストン・エコピアEP150で、指定空気圧は240kPaだから変わりはない。

走行安定性と操舵感は基本的にはX "SA"と同じ方向性だが、路面との接地性が増して、さらに安定させている。乗り心地も同様に硬めだが、RS "SA"では重厚感が増す。ブラック基調の内装も含め、質感を全般的に高めた印象だ。

ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS

燃費も優れるターボエンジン車は標準ボディにも欲しい

ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS

新型タントはノーマルエンジンのJC08モード燃費が28km/Lに達したが、ターボも26km/Lと優れている。エコカー減税も免税だ。ノーマルエンジンと比べた最大トルクの向上率は前述のように154%だが、燃費性能も93%で悪化率が小さい。ターボの効率もきわめて高いわけだ。

さらにいえば室内も抜群に広いので、ターボであれば、居住性、積載性、さらに運転感覚まで背の高いコンパクトカーと比べて見劣りしない。これこそ本当の「ダウンサイジング」だろう。

であるならば、ライバルのホンダ N BOXやスズキ スペーシアと同様、標準ボディにもターボを設けて欲しい。前述のライバル車は装備の違いを差し引くと、ターボの装着に伴う価格上昇は5~7万円程度。そうなればタントの魅力はさらに高まる。

ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS ダイハツ  新型「タントカスタム RS

あまり変わり映えがしない? いやいや「別物です」

ダイハツ 新型 タント・タントカスタム 試乗レポート タントとタントカスタムが勢ぞろい

それにしても、ピラー内蔵型のスライドドアから室内の広さとアレンジ、燃費性能に至るまで、新型 ダイハツ タントは実力を大幅に高めた。好調に売れるのは必至で、ライバル車のN BOXやスペーシアも黙っていないだろう。競争はさらに激しくなり、互いに商品力を向上させる。コンパクトカーもフィットがフルモデルチェンジを行って魅力を増したが、さらに頑張らないと背の高い軽自動車に押されてしまう。

試乗する前は、新型タントを見て「あまり変わり映えがしないなぁ」と思ったが、今はまったく違うクルマに思える。

日本の市場構造も、大きく変わりつつある。

[レポート:渡辺陽一郎]

ダイハツ 新型「タント X "SA"」[2WD] 主要諸元

ダイハツ  新型「タント X

ボディサイズ:3395x1475x1750mm/ホイールベース:2455mm/車両重量:930kg/乗車定員:4名/駆動方式:前輪駆動(FF)/エンジン種類:直3 DOHC 12V ガソリンエンジン/総排気量:658cc/最高出力:52ps(38kW)/6800rpm/最大トルク:6.1kg-m(60N・m)/5200rpm/トランスミッション:自動無段変速機(CVT)/燃料消費率:28.0km/L[JC08モード]/タイヤサイズ:155/65R14 77S/メーカー希望小売価格:135.0万円[消費税込み]

ダイハツ 新型「タントカスタム RS "SA"」[2WD] 主要諸元

ダイハツ  新型「タントカスタム RS

ボディサイズ:3395x1475x1750mm/ホイールベース:2455mm/車両重量:960kg/乗車定員:4名/駆動方式:前輪駆動(FF)/エンジン種類:直3 DOHC 12V インタークーラーターボ ガソリンエンジン/総排気量:658cc/最高出力:64ps(47kW)/6400rpm/最大トルク:9.4kg-m(92N・m)/3200rpm/トランスミッション:自動無段変速機(CVT)/燃料消費率:26.0km/L[JC08モード]/タイヤサイズ:165/55R15 75V/メーカー希望小売価格:163.0万円[消費税込み]

ダイハツ タント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タント の関連記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22