autoc-one.jp 記事・レポート 日本版コンシューマレポート 日本版コンシューマレポート -ダイハツ タント ユーザー試乗レビュー- 3ページ目

コンシューマレポート 2010/8/10 21:36

日本版コンシューマレポート -ダイハツ タント ユーザー試乗レビュー-(3/6)

日本版コンシューマレポート -ダイハツ タント ユーザー試乗レビュー-

タントのユーザー評価・レビュー/インテリア

上記グラフで一目瞭然。「タント」が売れる秘密は、「広くて、乗り降りし易いこと」だ。

インテリア各所に対して、「平均値の高い優等生」。そこに「室内の広さ」4.5点、「乗り降り・運転席」4.3点、「同・後席」4.3点という「驚き」が覆いかぶさってくる。ユースケ・サンタマリアさん、小池栄子さんのCM演技に「ウソはない」。

こうした「タント」の「室内の広さ」と「乗り降りの快適さ」を直感出来る方法があるので、ご紹介しておこう。

それは、ボディの「フタもの」を全て開けることだ。

「フタもの」とは自動車技術者の俗語。まあ、最近の若い技術者は言わなくなったが・・・。

ようするに、ドアやハッチのことだ。工場のラインで溶接→塗装が終わり、組み立てラインに入ってくると、ドア、ハッチ、ボンネットなどの部分は「大きな穴」に見える。そこに「蓋(フタ)」をする、というイメージだ。

ということで、「タント」の運転席を全開(90度)、右後席を全開(90度)、助手席を全開(90度)、そして左後席側スライドドアを開け、リアハッチも開けてみる。

そうすると、目の前に「奇妙な物体」が出現する。

まさに「開けっぴろげ!」、「シート丸出し!」、「外から車内をまたいで、再び外へウォークスルー!」。多くの人がこの物体に対して「本当にこれ、走っていいの?」と思ってしまうはずだ。

「タント」の秘密がひと目で分かるこの方法、ディーラーショールームで、または現行ユーザーの方は洗車の際にでも、是非お試し願いたい。

ダイハツ タント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タント の関連記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/17~2017/8/17