autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ダイハツ ソニカ 試乗レポート

試乗レポート 2006/7/6 17:29

ダイハツ ソニカ 試乗レポート

関連: ダイハツ ソニカ Text: 松下 宏 Photo: 原田淳
ダイハツ ソニカ 試乗レポート

“爽快な走り” ダイハツ軽自動車の新しい価値観

ソニカはダイハツが軽自動車の新しい価値を提案すべく開発したモデル。かつてダイハツがスペシャリティカー感覚の軽自動車として作ったものの、結果的にはあまりヒットしなかったMAXに代わるモデルとして投入されたクルマともいえる。最近の軽自動車の売れ筋は背の高いハイトワゴン系のモデルだが、ダイハツはそのジャンルでムーヴやタントなどのヒットモデルを持っているので、そうしたクルマとは異なる新しいパッケージングと新しい走りを提案してきた。

全高を抑えた独特のパッケージングは、むしろこちらのほうが自然なクルマという印象で、ムーヴやタントのほうが背が高すぎるクルマということでもある。

デザインやパッケージング、走りなど、いろいろな面でさわやかな走りを主張するのがソニカで、そのために搭載エンジンも新開発のターボ仕様エンジンであり、これにやはり新開発のCVTが組み合わされるなど、意欲的なクルマ作りが注目されるモデルだ。

スポーティでクオリティの高い内外装

外観デザインはフロントビューがややファニーな印象を与えるが、すっきりした感じの流れるようなサイドビューはいかにも爽快な走りを実現するクルマらしいもの。主要モデルに標準のディスチャージヘッドライトやアルミホイールを始め、シルバーのドアハンドルや方向指示器を装着したドアミラーなど、外観のクォリティは全体に高いレベルにある。

包み込むようにデザインされたサラウンドインテリアも個性的かつスポーティなイメージで、上級グレードにはMOMO製のステアリングホイールが装着されるなど、この点でも高い質感が表現されている。

細かな仕様を見ても、自発光式メーター、シーケンシャルモード付き(RSリミテッド)のインパネセンターシフト、花粉除去モード付きオートエアコンなど、装備や仕様の充実度も高い。オプションでG-BOOKアルファ対応のHDDナビゲーションやレーダークルーズコントロールの設定もある。

しっかりした足回りと軽快なエンジン

燃費の良さに貢献しているのが新開発のCVTで、ターボのパワーを受け止めて滑らかな走りを実現するCVTの良さは十分に表現されている。エンジンを回したときにCVTに組み合わせたプラネタリーギア音が高まるのがやや残念なところだが、この音が大きく聞こえるのはエンジン騒音が抑えられているためでもある。

エンジンの吹き上がりが軽快で、トルクがしっかり立ち上がることもあって、走りには十分な余裕が感じられる。これくらい良く走ってくれると、コンパクトカーは不要で軽自動車で十分という気持ちになる。最近、コンパクトカーから軽自動車に移行するユーザーが増えているというが、それが良く分かる。

足回りも前後にスタビライザーを装着するなどしてしっかりした感じの乗り味を感じさせる。軽自動車はとかく、女性ユーザー向けに柔らかくしすぎた感じの足回りが多いものだが、ソニカのしっかりした足回りは好感の持てるものだ。

軽自動車需要に対するダイハツの提案

ターボ車だけの設定で、しかも新開発のCVT仕様のみということもあって、価格設定は心持ち高めになっている。でもベースグレードが120万円弱からあり、上級グレードでも150万円弱(FF車)という設定は、装備や仕様を含めて考える納得モノというべきかも知れない。ライバル車になりそうなアイに比べるとやや安めの設定という印象だ。

ソニカはスポーティかつ爽快な走りを楽しみたいユーザー向けのクルマで、一人またはカップルでドライブを楽しむためのクルマである。ファミリーユースも意識したハイトワゴン系のクルマとは違ったユーザー層を獲得できるクルマなので、リタイアした団塊世代などにとっても受け入れられるクルマになるのではないか。それにふさわしいくらいのクォリティを備えている。

軽自動車は過去に、豪華な方向に進んだ結果として売れ行きがダウンした歴史を持つが、最近の軽自動車需要の盛り上がりを見ていると、こうしたソニカのような新しい提案が受け入れられる素地は十分にできていると思う。爆発的な売れ方にはならないだろうが、安定して売れるクルマになるのではないか。

筆者: 松下 宏

ダイハツ ソニカ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ソニカ の関連記事

ダイハツ ソニカの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • スペシャリティ軽カー 徹底比較

    3台比較

    スペシャリティ軽カー 徹底比較

    スズキから往年のネーミングを与えたセルボが復活した。「セルボ」というネーミングは、もともと2ドアのスポーティなモデルに与えられていた。8年ぶ....

  • スポーティ軽カー 徹底比較

    3台比較

    スポーティ軽カー 徹底比較

    今年は軽カーの大当たり年だ。昨年末にエッセが誕生したと思ったら、年初にi(アイ)やゼストが出て、MRワゴン&モコがフルモデルチェンジして、今....

  • ダイハツ ソニカ 試乗レポート

    試乗レポート

    ダイハツ ソニカ 試乗レポート

    “爽快な走り” ダイハツ軽自動車の新しい価値観ソニカはダイハツが軽自動車の新しい価値を提案すべく開発したモデル。かつてダイハツがスペシャリテ....

ダイハツ ソニカ の関連記事をもっと見る

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/27~2017/9/27