autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 ダイハツ ソニカ 新車発表会速報

新型車リリース速報 2006/6/19 21:31

ダイハツ ソニカ 新車発表会速報

ダイハツ ソニカ 新車発表会速報

爽快な走りで遠出したくなる軽自動車

リアビュードア

ダイハツから新型軽自動車が発売された。爽快な走りを追求した「ソニカ」である。

ハイトワゴンなコンパクトカーが多い中、ソニカは低く長く広く“ふんばる”タイプのスタイル。2440mm というロングホイールベースに1915mmの室内長を確保。室内幅は1320mmと軽自動車トップクラスで、広い室内空間を実現している。

4筒デザインのヘッドランプにはポイントとなるブルーレンズがポジションランプとして採用され、また横長のリヤコンビランプはワイド感を強調。サイドのシルバードアアウターハンドルはスポーティな印象を抱かせる。

インパネからドアトリムが一体型となるサラウンドインテリアは、包み込むような独特のカーブで構成。黒と赤の2色展開のシートは足を前方に伸ばして座れるツアラーベンチシートを採用。グレードによっては自発光式メーターや、MOMO革巻ステアリングなどを装備して、質の高さを奢っている。

KF-VEエンジンをターボ化し、発進直後から高速走行までスムーズな加速感を生み出す新開発ツインカム3気筒ターボエンジン「KF-DET型」(TOPAZ NEO)を搭載。これに、世界初の「インプットリダクション方式3軸ギヤトレーン構造」を採用し優れた加速性能と高い動力伝道効率を実現した、新開発のCVT(自動無段変速機)を搭載。変速ショックの少ない滑らかで力強い走りと、23.0km/Lというクラストップレベルの低燃費を両立している。

環境面にも配慮し、プラチナを加えた3種類すべての触媒貴金属に自己再生機能を持たせた世界初の「スーパーインテリジェント触媒」を全車に採用。貴金属使用量を大幅低減して省資源と排出ガスのクリーン化を両立している。

ソニカ(SONICA)とは、「Soaring and Nimble Car(舞うように軽快なクルマ)」という意味の造語。流れるようなフォルムをはじめ、インテリアもエンジンも、軽自動車といえども快適なロングドライブを楽しめるであろう。

タイヤ&ホイールエンジンフロントライトステアリングラゲッジ

ダイハツ ソニカ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ソニカ の関連記事

ダイハツ ソニカの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • スペシャリティ軽カー 徹底比較

    3台比較

    スペシャリティ軽カー 徹底比較

    スズキから往年のネーミングを与えたセルボが復活した。「セルボ」というネーミングは、もともと2ドアのスポーティなモデルに与えられていた。8年ぶ....

  • スポーティ軽カー 徹底比較

    3台比較

    スポーティ軽カー 徹底比較

    今年は軽カーの大当たり年だ。昨年末にエッセが誕生したと思ったら、年初にi(アイ)やゼストが出て、MRワゴン&モコがフルモデルチェンジして、今....

  • ダイハツ ソニカ 試乗レポート

    試乗レポート

    ダイハツ ソニカ 試乗レポート

    “爽快な走り” ダイハツ軽自動車の新しい価値観ソニカはダイハツが軽自動車の新しい価値を提案すべく開発したモデル。かつてダイハツがスペシャリテ....

ダイハツ ソニカ の関連記事をもっと見る

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26