autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ダイハツ ムーヴコンテ 試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2008/9/22 17:42

ダイハツ ムーヴコンテ 試乗レポート(4/4)

関連: ダイハツ ムーヴコンテ Text: 竹岡 圭 Photo: 小平寛
ダイハツ ムーヴコンテ 試乗レポート

便利装備がぎっしり詰まって買い得感あり

インパネタイヤ&アルミホイール

ムーヴコンテが初心者にもオススメだと言った理由は二つある。ひとつは安定感の高い走りのセッティング。もうひとつはデザインの恩恵による視界のよさだ。

四角いボディが貢献して、運転席からボンネットが見えるのである。最近のクルマはスラントノーズのデザインのものが多く、ボンネットが見えるクルマはかなり珍しいのだが、コンテはボンネットの先まで見渡せるので、車両感覚の掴みやすさでは天下一品なのだ。

さらにAピラーが立てられたデザインなので、コーナリング時にもピラーが邪魔することもほぼなく、フロントガラスまでの距離がムーヴよりも長いので、ガラス面積がより大きく感じられるのである。ゆったりしたシートで、広々とした開放感を味わいながら、視界よくドライブできるといった寸法なのだ。

さらに特筆すべき点は、ダイハツの軽自動車初の電動スライドシートだろう。このシートを作った理由は、身長160cm未満の女性の場合、乗り降りするときシートを後方へ移動させる人が多いからという検証データから。小柄な人はポジションがかなり手前なため、そのままだとステアリングコラムに足が当たってしまって降りられない。いちいちシートを下げて降りて、また乗り込んだら前に出してという作業が必要なのである。

しかし、シートの前後スライドは体重が掛かっての作業となるので、毎回だと結構面倒なものなのだ。そこでボタンを押すと80cm後方へ下がり、また乗り込んだときにはスイッチひとつで任意で設定したメモリーポジションへセットされる電動シートが開発されたというワケ。ちなみにボタンを押さないと動かないようにしたのは(ドアやイグニッションと連動していないのは)、軽自動車のユーザーを考えて、後ろに子供がいたりしたとき、万が一のことがあっては危ないからという配慮から。なかなか考えられた便利快適装備だったりするのである。

フロントビューリアビューステアリングフロントシート水冷直列3気筒 DOHC(12バルブ)インタークーラーターボ横置エンジン
筆者: 竹岡 圭

ダイハツ ムーヴコンテ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ムーヴコンテ の関連記事

ダイハツ ムーヴコンテの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ムーヴコンテ の関連記事をもっと見る

ダイハツ ムーヴコンテ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26