autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 【比較】ダイハツ ムーヴカスタム vs スズキ ワゴンRスティングレー どっちが買い!?徹底比較 2ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2015/3/16 16:21

【比較】ダイハツ ムーヴカスタム vs スズキ ワゴンRスティングレー どっちが買い!?徹底比較(2/3)

【比較】ダイハツ ムーヴカスタム vs スズキ ワゴンRスティングレー どっちが買い!?徹底比較

ダイハツ ムーヴカスタム vs スズキ ワゴンRスティングレー/インテリア対決

ダイハツ ムーヴカスタム ハイパースズキ ワゴンR スティングレーダイハツ ムーヴカスタム ハイパースズキ ワゴンR スティングレー

内装では、インパネのレイアウトが両車とも良く似ている。ATレバーは中央部の下側に装着され、その左にエアコンのスイッチを配置した。メーターは両車とも自発光式で見やすい。質感も満足できるが、この2車種を比べるとムーヴカスタムの方が上質で華やかな印象だ。

前席の座り心地は両車とも快適。座面は奥行寸法に余裕を持たせ、軽自動車では座り心地をしなやかに仕上げた。背もたれはムーヴが現行型になって高さを50mm拡大。肩まわりのサポート性を向上させた。ワゴンRは腰を包む形状で快適に座れる。

後席は背の高い軽自動車とあって、頭上と足元の空間が広い。ただし着座姿勢は異なり、ムーヴは床と座面の間隔が少し不足する。そのために足を前に投げ出す姿勢になりやすい。

前後席に座る乗員のヒップポイント間隔は、ムーヴカスタムが1,030mm、ワゴンRスティングレーは1,000mmだが、着座位置の違いによって実際に後席に座ると印象が変わる。身長170cmの大人4名が乗車して、後席に座る同乗者の膝先空間は、ムーヴカスタムが握りコブシ3つ弱、ワゴンRスティングレーは3つ少々だ。数値上はムーヴカスタムが広いが、床と座面の間隔が少ないために若干狭まる。それでもLサイズセダンと同等以上の広さがあり、ゆったりと座れる。

ダイハツ ムーヴカスタム ハイパースズキ ワゴンR スティングレー

後席で注意すべきは、むしろ座り心地だろう。ムーヴカスタムは座面の柔軟性が乏しく、体の支え方が物足りない。前述の足を前に投げ出す着座姿勢と相まって、座り心地はいまひとつだ。ワゴンRスティングレーの後席も、前席に比べると快適性は劣るが、ムーヴカスタムよりは柔軟だ。

後席には両車ともスライド機能と格納機能が備わり、荷物の積載に配慮した。ムーヴの先代型は後席のスライドが左右一体型だったが、現行型では左右に分割されている。半面、後席の背もたれを前へ倒した時に、座面も連動して下がる機能は省かれた。だから広げた荷室の床に段差ができる。

ワゴンRスティングレーは以前から後席のスライドは左右分割式。背もたれを倒すと座面も連動して下がり、フラットな空間に変更できた。なので後席は、座り心地、シートアレンジともにワゴンRスティングレーの機能が勝る。

収納設備は両車とも豊富だ。助手席の前側にはアッパーボックスとグローブボックスが上下に並ぶ。ワゴンRスティングレーは助手席の下に容量の大きなボックスを設け車外への持ち出しも可能にしたが、ムーヴカスタムでも不満はない。

ダイハツ ムーヴ 関連ページ

スズキ ワゴンR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ムーヴ の関連記事

ダイハツ ムーヴの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ムーヴ の関連記事をもっと見る

ダイハツ ムーヴ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20