autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ダイハツ ムーヴ 新型車解説

新型車解説 2010/12/14 11:01

ダイハツ ムーヴ 新型車解説(1/2)

ダイハツ ムーヴ 新型車解説

ガソリン車トップの燃費を引っ提げて登場した新型ムーヴ!

新型ムーヴ X  Limited リア

ダイハツ ムーブが、ついに5代目となって登場だ。1995年に誕生したムーブは、その軽らしからぬコンサバデザインで、一時、軽自動車市場を一世風靡した元王者だ。

その後、王座をスズキのワゴンRに譲るも、継続的に安定した販売台数を維持し続け、今やダイハツはもちろん、全軽自動車を代表する車種までに成長した。

今回の新型ムーブは、従来からの有効なレイアウト造りはさることながら、何といってもガソリン車トップとなった「燃費」を徹底追及したことが大きなポイント。

新型ムーヴの燃費性能に寄与するのは、全車CVT採用、車体重量約35kgの減量という基本的な努力の他にも、世界初のi-EGRシステムを採用した「第二世代KFエンジン」の搭載と、アイドリングストップシステム「ecoIDLE」の採用が挙げられる。

第二世代KFエンジンとは、吸気するときに発生するポンピングロスを軽減させる従来のEGRシステムに、新たに燃焼状態を検出する「イオン電流燃焼制御」を組み合わせ、そこへEGRガスを大量に送り込み、ポンピングロスを限界まで低減させる働きを持つ「i-EGRシステム」を採用したエンジンのことだ。

新型ムーヴのエンジンは、3気筒660ccのNA(52ps/6.1kg-m)とターボ(64ps/9.4kg-m)の2つを用意。

さらに、そこへ軽量コンパクトを図った新アイドリングストップシステム「ecoIDLE」も搭載されるわけだから、燃費への期待はとても大きい。(ecoIDLEはX、X-Limited、カスタムGの3グレードに標準装備)

ちなみに各グレードの燃費は以下の通り。

●27.0km/L:カスタムG(2WD)、XLimited(2WD)、X(2WD)

●25.0km/L:カスタムXLimited(2WD)、L(2WD)

●24.5km/L:カスタムG(4WD)、XLimited(4WD)、X(4WD)

●22.5km/L:L(4WD)、カスタムXLimited(4WD)、カスタムX(4WD)

●22.0km/L:カスタムRS(2WD)

●21.0km/L:カスタムRS(4WD)

新型ムーヴ カスタムG

カスタムRSと、カスタムG(2WD)、XLimited(2WD)、X(2WD)の3台では、リッター6kmもの差があることがわかる。これは大きな差だ。

カスタムはご存知の通り、エアロや装飾品をふんだんに使用したスポーティさが売りのグレードだ。

しかし、今や経済的に無視できない燃費数値にこれだけの差が生じるとなると、カスタムRS(4WD)はその890kgという重量もあってか、突出した燃費性能ではなく、軽の一般的な燃費性能であるといわざるをえない。

ダイハツ ムーヴ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ムーヴ の関連記事

ダイハツ ムーヴの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ムーヴ の関連記事をもっと見る

ダイハツ ムーヴ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29