autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2016 軽ワンボックスがヴェルファイアに!?卒業制作のカスタムカーがユニークな日本自動車大学校(NATS)【TAS2016】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2016

モーターショー 2016/1/18 18:51

軽ワンボックスがヴェルファイアに!?卒業制作のカスタムカーがユニークな日本自動車大学校(NATS)【TAS2016】

軽ワンボックスがヴェルファイアに!?卒業制作のカスタムカーがユニークな日本自動車大学校(NATS)【TAS2016】

NATS(日本自動車大学校)という千葉県成田市にある車を幅広く扱う学校をご存じだろうか?

NATSには自動車整備科、カスタマイズ科、モータースポーツ科、自動車研究科という4つの学科があり、自動車業界に多くの人材を送り出している。

若馬(ベース車:日産 ブルーバード
若馬(ベース車:日産 ブルーバード

中でもカスタマイズ科は卒業制作の発表という形で毎年オートサロンに出展しており学生らしいユニークな出展車のオートサロンというイベントに相応しく、必見となっている。

今年NATSは10台のカスタマイズカーを出展し、その中から特に目を引いた4台を紹介しよう。

キャンプファイヤー(ベース車:ダイハツ ハイゼットカーゴ)

キャンプファイヤー(ベース車:ダイハツ ハイゼットカーゴ)
キャンプファイヤー(ベース車:ダイハツ ハイゼットカーゴ)キャンプファイヤー(ベース車:ダイハツ ハイゼットカーゴ)

軽ワンボックスバンのダイハツハイゼットカーゴに全幅が全く違うトヨタ ヴェルファイアのフロントマスクをスワップしたことだけでも驚くのに、後ろに回るとなんと和室のトレーラーハウスがあることに二度驚かされる。

牽引(トレーラー)は引くものが750kg以下ならけん引免許は必要ない。

この和室は重さ300kg程度なので、普通免許で運転可能なのも嬉しい。

663TR(ベース車:ホンダ ビート)

663TR(ベース車:ホンダ ビート)
663TR(ベース車:ホンダ ビート)

NATSが毎年出展する軽自動車ベースのカスタムカーで、663TRはホンダ ビートをベースにフェラーリテスタロッサケーニッヒ仕様を再現した。

663TRという車名はテスタロッサのマイナーチェンジ版が512TR(512はエンジンに由来するフェラーリお決まりの車名で5リッター12気筒、TRはテスタロッサの略)なのにならい、「660cc3気筒」という由来なのも。

車名にもシャレが効いていて面白い。

UMCドーロランナー(ベース車:トヨタ クラウン)

UMCドーロランナー(ベース車:トヨタ クラウン)
UMCドーロランナー(ベース車:トヨタ クラウン)

アメリカンカスタムカーをイメージしたカスタムカーで、この車はNATS卒業生が作ったものをリメイクしながら3回目の出展になるという。

ベースは9代目クラウン、インテリアは初代ロードスター、エンジンは3代目ソアラの2.5リッター直6ツインターボと、様々な車種から流用されている。部品が何の車種のものか当てるのも楽しいモデルだ。

ブラックオパールショースペック(ベース車:ダイハツ コペン)

ブラックオパールショースペック(ベース車:ダイハツ コペン)
ブラックオパールショースペック(ベース車:ダイハツ コペン)

東京オートサロンのアンバサダーを務める哀川翔さんの「こんな車があったら」というイメージから先代コペンをベースに、60年代の大型ベンツのスタイルを軽自動車のサイズの中で再現。

小さいにも関わらず、ベンツのスタイルが妙に似合っているところはニクい1台だ。

NATSブースでは車両説明をするのもカスタムカーを作った学生さんだけに、丁寧かつ事細かに説明してくれた。

将来の自動車業界を担う若者たちの活躍が楽しみだ。

筆者: 永田 恵一

ダイハツ ハイゼットカーゴ 関連ページ

ホンダ ビート 関連ページ

トヨタ クラウン 関連ページ

ダイハツ コペン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ハイゼットカーゴ の関連記事

ダイハツ ハイゼットカーゴの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ハイゼットカーゴ の関連記事をもっと見る

ダイハツ ハイゼットカーゴ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29