autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 ダイハツ ブーン グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2010/2/18 10:34

ダイハツ ブーン グレード比較(2/3)

関連: ダイハツ ブーン Text: 松下 宏 Photo: ダイハツ工業株式会社
ダイハツ ブーン グレード比較

1.0CL/セパレートシートのベースグレード

ブーン フロントシート

ベースとなるのは1.0CLで、110万円(4WD車は118万5,000円)の価格が設定されている。

マニュアルエアコンやキーレスエントリー、オーディオ、電動格納式ドアミラー、電動パワーステアリング、ABS、デュアルSRSエアバッグなど一般的な装備は標準で用意される。

ただ、このグレードだけがセパレートシートを採用しており、リヤシートも分割可倒式ではなく一体可倒式となるなど、ほかのグレードとの装備の違いも明確だ。実用性を重視するユーザーは、1.0CLを選べばいいだろう。

1.0CLリミテッド/ひとクラス上の装備を用意

ブーン CL Limited 2WD
ブーン ハーフラゲージモードブーン オートエアコン

1.0CLリミテッドは、これが売れ筋になると思われるグレードだ。

1.0CLに対して、フロントシートがベンチシートになり、これに伴ってフロントセンターアームレストが用意され、リヤシートが6:4の分割可倒式になり、運転席シートリフターや助手席アンダートレー、ダイナミックサポートヘッドレストが装備されるなど、シート回りを中心にした違いがある。

さらにエアコンがマニュアルエアコンからプッシュコントロールタイプのオートエアコンになり、タイヤが13インチから14インチになるのも相違点だ。

これで1.0CLに対して14万円高の125万円(4WDは143万5000円)なら、納得モノの価格差といっていい。価格重視で1.0CLを選ぶより、1.0CLリミテッドを選んだほうが満足して長く乗れるクルマになる。

その意味でもこれこそがブーンを代表する存在として、売れ筋になるべきグレードだ。

ダイハツ ブーン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ブーン の関連記事

ダイハツ ブーンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ブーン の関連記事をもっと見る

ダイハツ ブーン の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20