autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 遂に、軽をお手本に造られた新時代の小型車が現れた!/新型「ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ」試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2016/4/26 19:37

遂に、軽をお手本に造られた新時代の小型車が現れた!/新型「ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ」試乗レポート(3/6)

遂に、軽をお手本に造られた新時代の小型車が現れた!/新型「ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ」試乗レポート

フロントシートの座り心地が大幅に向上

新型「ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ」[BOON CILQ(ブーン・シルク)/PASSO MODA(パッソ・モーダ)] 試乗レポート/渡辺陽一郎新型「ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ」[BOON CILQ(ブーン・シルク)/PASSO MODA(パッソ・モーダ)] 試乗レポート/渡辺陽一郎

新型ブーン/パッソの内装は上質とはいえないが、価格が120~140万円前後のコンパクトカーと考えれば満足できる。先代型が省いたグローブボックスも復活して、引き出し式のカップホルダーなども採用された。

前席は全車がベンチタイプで、座り心地は日本車全体で見ても優れた部類に入る。内装では新型ブーン/パッソで最も注目されるところだ。座面のサイズに余裕があり、背もたれの高さも不足していない。適度な柔軟性があってリラックスできる。

特に感心したのが、腰とヒップを支える背もたれの下側と座面の後方をしっかり造り込んだこと。骨盤の支え方が良いから、シートが体にフィットする。フランス車風の座り心地、といえば褒めすぎだが、日本車の中ではそれに近い。

どうせなら後席の座り心地もさらに向上させて欲しい

新型「ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ」[BOON CILQ(ブーン・シルク)/PASSO MODA(パッソ・モーダ)] 試乗レポート/渡辺陽一郎新型「ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ」[BOON CILQ(ブーン・シルク)/PASSO MODA(パッソ・モーダ)] 試乗レポート/渡辺陽一郎

新型ブーン/パッソの後席は、前席に比べると見劣りする。腰は落ち込まないが、座面の柔軟性が不足して、角度も水平に近いから腰が安定しにくい。背もたれは平板な造りで、コスト低減を図ったコンパクトカーの後席にとどまる。

それでも足元空間は先代型に比べて大幅に広がり、身長170cmの大人4名が乗車して、後席に座る同乗者の膝先には握りコブシ2つ少々の余裕がある。ただし頭上は狭めで、握りコブシの半分に満たない。

足元空間がかなり広いので、座面と背もたれも見直すべきだろう。着座姿勢の安定を損なわずに乗員の体が座面に15~20mm沈めば、座り心地が快適になって頭上にも余裕ができる。4名乗車の快適なコンパクトカーになるだろう。

着座位置が適度でピラー(柱)も比較的立っているから、乗り降りはスムーズに行える。

シートアレンジや荷室空間の設計に特筆すべき点はなし

新型「ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ」[BOON CILQ(ブーン・シルク)/PASSO MODA(パッソ・モーダ)] 試乗レポート/渡辺陽一郎

荷室の奥行は少なめ。後席の足元空間を広げたことが影響した。

シートアレンジも単純。「X」を除けば6:4に分割して倒せるが、広げた荷室の床に段差が生じる。

軽自動車では一般的なシートのスライド機構も、新型ブーン/パッソには備わらない。

ダイハツ ブーン 関連ページ

トヨタ パッソ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ブーン の関連記事

ダイハツ ブーンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ブーン の関連記事をもっと見る

ダイハツ ブーン の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22