autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ダイハツ ビーゴ 新型車徹底解説

新型車解説 2006/01/27 19:58

ダイハツ ビーゴ 新型車徹底解説(1/6)

ダイハツ ビーゴ 新型車徹底解説

軽自動車ベースから脱却し新たな世界に挑戦するテリオスの後継車

ダイハツのベーシックSUVとして人気を博してきたテリオスが、新たにビーゴというネーミングで生まれ変わった。同時にOEMとしてトヨタに供給されていたキャミは、ラッシュというネーミングに変更されている。

テリオスは軽自動車のテリオスキッドをベースとしていたモデルだが、ビーゴは専用のプラットフォームを採用している。ダイハツとしてはパッソ以来となる新型の小型車だ。現在の日本のSUV市場では、5ナンバーサイズのSUVはパジェロイオとジムニーシエラが存在するのみ。どちらも小型車ギリギリのサイズではない。ビーゴはこのポッカリと空いてしまったクラスを埋める形で登場したわけだ。

日本ではSUVの人気はそれほど高いものではないが、海外でのSUV人気は非常に高いものがある。実際、ダイハツの販売台数をグローバルに見た場合、もっとも台数が多かったのがテリオスだという。ビーゴも当然、輸出も視野に入れられたクルマである。

ダイハツ ビーゴ 関連ページ