会社案内 プレスリリース プリウス見積依頼件数に見るリコールの影響 【オートックワン】

会社情報

プレスリリース

2010年4月8日

~2月、3月の見積依頼件数・中古車落札相場に見るプリウス~
トヨタの大規模リコール問題、プリウス人気への影響は一時的
3月中旬以降は人気が回復傾向に

インターネット自動車販売仲介サービス会社のオートックワン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加登吉邦 以下、オートックワン)は、この度、トヨタの大規模リコール問題がプリウス人気にどの程度影響を与えたかについて、オートックワンの新車見積りサービス依頼件数と、中古車落札相場の推移を元に検証を行いました。その結果、プリウスに対する大規模リコール問題や急加速問題の影響は一時的なものであり、プリウスは依然として高い人気を保ち続けていることがわかりました。

 

表1.オートックワンの新車見積サービスにおける、見積り依頼の週間平均件数推移

プリウスのリコールが発表された2月9日の週(2月9日~2月15日)とその次の週(2月16日~2月22日)の見積り依頼件数を比較すると、新車見積全体では9%減(下図)に対し、プリウスは23%減(上図)となり、大きく下げました。しかし、その後2週続けて上昇しており、リコールの影響は一時的であったと考