会社案内 プレスリリース 新車見積依頼 2015年年間ランキングベスト50 【オートックワン】

会社情報

プレスリリース

2016年1月8日

オートックワン 新車見積もり依頼ランキング発表
-2015年年間ランキング-
2015年年間ランキングベスト1は『ハスラー』、続いて『フィット』、『アクア』

以下のランキングは、インターネットユーザーがオートックワン( http://autoc-one.jp/)の新車見積もりサービスを利用し、見積もりを希望した上位車種について集計したものです。

当ランキングは、インターネットユーザーの購買プロセスの一環である「見積もり依頼」を指数としているため実際の「購買希望車種」の傾向が顕著に表れるデータとなっています。

2015年の新車見積もり年間ランキングの1位は、昨年に引き続き「スズキ ハスラー」となった。

2013年12月に発売されたハスラーは、クロスオーバーSUVの軽自動車。ポップなボディカラーや多彩なシートアレンジなどはもちろん、S-エネチャージの搭載でさらに燃費を向上させ、その人気を確固たるものにした。

また、2位「ホンダ フィット」、3位「トヨタ アクア」、12位「スズキ アルト」、14位「トヨタ プリウス」など、コンパクトカーやハイブリッド車、軽自動車など、燃費性能が優れた車種が上位にランクインした。

特に2015年12月にフルモデルチェンジした新型プリウスは、40.8km/L(JC08モード)という超低燃費を達成。昨今の燃費競争において、頭ひとつ抜け出た形になった。

2015年の年間見積もりランキングでは、ミニバンがベスト50に多数ランクインしているのが目立つ。

4位「トヨタ ヴォクシー」、9位「ホンダ ステップワゴン」、20位「トヨタ ノア」などのMサイズミニバンや、13位「トヨタ ヴェルファイア」、15位「トヨタ アルファード」、48位「ホンダ オデッセイ」のLサイズのミニバンがランクイン。

それに加え、11位「トヨタ シエンタ」や28位「スズキ ソリオ」などのコンパクトなトールタイプのモデルもランクインし、実際の販売現場においてはファミリーでも使える室内の広いモデルへの関心の高さもうかがえる。

また、2015年に注目を集めたのが、2シーターのオープンカーだ。

46位「ダイハツ コペン」をはじめ、惜しくもベスト50は逃したものの、52位に「ホンダ S660」、59位に「マツダ ロードスター」がランクインした。

「マツダ ロードスター」は、2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。先代モデルと比べ100kg以上の軽量化や理想的なドライ