autoc-one.jp 会社案内 プレスリリース オートックワン、「カーソムリエ検定」開始 ~あなたのクルマ力をスマートフォンで無料検定~

会社情報

2012/12/26 13:36

オートックワン、「カーソムリエ検定」開始 ~あなたのクルマ力をスマートフォンで無料検定~

SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)の子会社で、インターネット自動車販売仲介サービス会社のオートックワン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加登吉邦 以下、オートックワン)は、誰でも無料で受検でき、合格すると「カーソムリエ」の資格が認定されるカーソムリエ検定を2012年12月26日※より開始します。

http://cs.autoc-one.jp/

カーソムリエ検定は、2012年11月1日より開始した新車&中古車購入支援サービス「くるマルシェ」の一環として開設され、クルマの歴史から最新技術まで多彩なジャンルの問題構成により、楽しみながら知識が身につき、クルマの魅力や奥深さを再発見できる検定試験です。

試験問題は、オートックワン編集部を中心に、カーソムリエ運営委員会メンバーのモータージャーナリスト、東京大学・早稲田大学・青山学院大学の現役生自動車部員の協力のもとに制作されています。

試験形式は、スマートフォン上での30問ランダム出題、制限時間は1問あたり30秒、自動採点方式を採用しており、検定終了後、瞬時に合否判定されます。合格ボーダーラインは70点で、合格者にはオートックワンから「カーソムリエ」資格が認定されます。24時間いつでも繰り返し受検可能です。

なお、オートックワンでは、同検定の開始を記念した特別イベントとして「第1回カーソムリエ学生選手権」を2013年1月~2月の期間にて開催します。対象は、大学・大学院・短大・専門学校の学生で、カーソムリエ検定を受検・合格した人の中から、二次選考、面接選考を経て、成績上位3名を選出し、2013年3月に行われるジュネーブモーターショーへ招待し、オートックワン特派員として活動していただきます。

【カーソムリエ認定制度の目的】

クルマの知見があり、クルマの魅力を生活者視点で発信できる人材「カーソムリエ」を創生することにより、多くの消費者が不安なく身近にクルマを購入できる環境をサポート・促進することを目指します。

【カーソムリエの認定条件・プロセス】

18歳以上であればどなたでも無料で参加できます。クルマ業界従事者(プロ)、一般消費者(アマ)は問いません。カーソムリエには資格が5段階あり、段階ごとに資格取得基準を設けています。認定試験に合格した「カーソムリエ」は、「くるマルシェ」のユーザーに、クルマに関する様々なアドバイスができるようになります。このアドバイスに対するユーザー評価がポイント化され、累積ポイント数により資格レベルがランクアップしていく仕組みとなっています。カーソムリエの最上級位は、マスター・オブ・カーソムリエ と称され、年1回行われるマスター・オブ・カーソムリエ コンクールにて認定され、オートックワン特派員として様々な自動車イベントへ取材参加できるなど活躍できる場も広がります。

【運営組織】

概 要

主催者: オートックワン株式会社

事務局: カーソムリエ運営委員会(オートックワン内)

カーソムリエ評議員・顧問 :

飯田 裕子 自動車ジャーナリスト(日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員)

小沢 コージ バラエティ自動車ジャーナリスト(日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員)

草加 浩平 東京大学工学系研究科 特任教授

日下部 保雄 モータージャーナリスト(日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員) 日本自動車ジャーナリスト協会AJAJ)会長

竹岡 圭 モータージャーナリスト(日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員)

藤島 知子 モータージャーナリスト(日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員)

横倉 達也 オートックワン編集長

関係協力:

東京大学運動会自動車部 カーソムリエ検定作成協力

早稲田大学自動車部 同上

青山学院大学体育会自動車部 同上

※カーソムリエ検定は12月1日よりベータ版にてテスト運用しています。

この件に関するお問い合わせ先

オートックワン株式会社 担当 大石

TEL.03-5476-7141