autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート シトロエン 新型C1 海外試乗レポート/森口将之 2ページ目

試乗レポート 2014/7/8 10:53

シトロエン 新型C1 海外試乗レポート/森口将之(2/2)

シトロエン 新型C1 海外試乗レポート/森口将之

フランス車らしいしなやかさ

シトロエン 新型C1

走り出して最初に感じたのは乗り心地が良かったこと。以前、旧型の姉妹車プジョー107の並行輸入車に乗ったときは、トヨタっぽいという感想を抱いたのだが、新型C1はフランス車らしいしなやかさを手に入れていた。ウルトラフレンチなC4カクタスと同時に乗ってそう思ったのだから、単体ならその印象が強まるのではないだろうか。

1.2リッターエンジンと5速MTの組み合わせは、日本仕様のプジョー208のベースグレード、アリュールと共通で、82ps/11.8㎏mの最高出力/最大トルクも近い。でも車両重量は865㎏と、それより約200㎏も軽いから、加速はかなり活発だ。

蘇る自動車の楽しさの根っこの部分

シトロエン 新型C1
シトロエン 新型C1シトロエン 新型C1

とはいえ力は限られているから、ギアチェンジのタイミングをミスると失速気味になるし、うまく変速できればしっかり速さとなって返ってくる。MTの醍醐味がこんなに味わえるクルマも珍しい。おまけにボディは軽自動車より低く幅広いから、ペースを上げても安定しきっていて、ステアリングを切れば切っただけ、素直に向きを変えていく。

そこに楽しさをトッピングするのが、800×760㎜という巨大な開口部を持つキャンバストップ。2CVからDS3カブリオまで、いくつかの車種に使われてきたシトロエンお得意のアイテムだ。

そのトップを開け放ち、エンジンを回し、ギアを変え、ステアリングを切り、お天気に恵まれたアムステルダムの光と風を浴びながらの移動は、いまの多くの軽自動車とはまったく違う世界だった。忘れかけていた自動車の楽しさの根っこの部分を、シトロエン C1が思い出させてくれたのだった。

シトロエン 新型C1シトロエン 新型C1シトロエン 新型C1シトロエン 新型C1シトロエン 新型C1
筆者: 森口 将之
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン の関連記事

シトロエンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン の関連記事をもっと見る

シトロエン の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン

    新車価格

    238万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円