autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート シトロエン DS4 試乗レポート/松田秀士 2ページ目

試乗レポート 2011/11/10 20:00

シトロエン DS4 試乗レポート/松田秀士(2/4)

関連: シトロエン DS4 Text: 松田 秀士 Photo: オートックワン編集部
シトロエン DS4 試乗レポート/松田秀士

まるで“オートクチュール”のようなクルマ造り

現在、日本国内でのシトロエンの販売は好調だ。震災があったにもかかわらず1~8月の販売台数は対前年比で40%増という、国内メーカーも羨む進展ぶりなのである。

C3、DS3が共に堅調なのに加え、新型C4の販売も伸びている。そこにDS4の登場となったわけで、その好調さをさらに伸張できる仕上がりなのか、注目したいところだ。

クルマの好き嫌いにはそれぞれのユーザーの個性があるわけで、ボクがカッコ良いと思ったからといっても読者のみなさんが皆そう思うとは限らない。

シトロエン DS4 スポーツ・シック

ただ、それをわきまえた上で勝手な意見を述べさせてもらうと「カッコいいSUVだ!」と感じたのが第一印象。

そして「エッ!コレSUVじゃないの?」と思わず発してしまったのだ。シトロエンによると“かつてないボディスタイルを持った4ドアクーペ”とのこと!

C4と同じプラットフォームを持つこのDS4のディメンジョンは、C4に対して全長こそ-55mmの[4,275mm]だが、それ以外は少しずつ大きく、全幅は+20mmの[1,810mm]、全高は+45mmの[1,535mm]だ。

ただし、ホイールベースはC4と同じ[2,610mm]。

ホイールベースは据え置き、全長が55mm詰まっていてオーバーハングが短く、5mm広げられたトレッドも含め、タイヤが四隅で踏ん張っている印象がアグレッシブだ。

シトロエン DS4 シック

DSシリーズは、2010年に日本デビューしているDS3が示すように、個性を大切にした遊び心満載のモデル。それゆえ、内外装にはデザイナーの想いが隅々に込められている。

その代表的なモノがハメ殺しのリアウィンドウだろう。4ドアでありながら、リアのサイドウィンドウは実は開かないのだ。

これは、リアエンドに続くルーフとショルダーのクーペらしいデザインを最も重視したがゆえの結論。まるでオートクチュールのようなクルマ造りのコンセプトが見え隠れする。ちなみに、このリアドアとウィンドウ上部に隠しドアハンドルが収められている。

さて、そのDS4にはDS3でお目見えしたボディ、ルーフ、インテリアカラーを自由にコーディネートできる「ビークルパーソナリゼーション」は採用されていない。

日本に導入されるのはベーシックモデルのシック(309万円)とスポーティモデルのスポーツ・シック(345万円)の2種類だ。他に、車体色が白と黒のみに設定されるパック・ペルソと呼ばれる、よりゴージャスな受注生産のオプションパッケージがある。

こちらはシックだと339万円となり、スポーツシックで350万円となる。

では、早速この「DS4 シック」「DS4 スポーツ・シック」2モデルに試乗してみよう。ステージは箱根である。

シトロエン DS4 シックシトロエン DS4 シックシトロエン DS4 シックシトロエン DS4 シックシトロエン DS4 シックシトロエン DS4 シック
シトロエン DS4 シックシトロエン DS4 シックシトロエン DS4 シックシトロエン DS4 シックシトロエン DS4 シック

シトロエン DS4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン DS4 の関連記事

シトロエン DS4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン DS4 の関連記事をもっと見る

シトロエン DS4 の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    436.6万円490.6万円