autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート シトロエン DS3 試乗レポート/金子浩久 3ページ目

試乗レポート 2010/5/28 07:53

シトロエン DS3 試乗レポート/金子浩久(3/3)

関連: シトロエン DS3 Text: 金子 浩久 Photo: 柳田由人
シトロエン DS3 試乗レポート/金子浩久

DS3に感じる、クルマとの新しい付き合い方

ご存知のように、MINIはイギリスで40年以上変わらずに作り続けられたオリジナル・ミニのデザインと、ブランドイメージを用いてBMWが新たにまとめ上げたものだ。音楽で言うところの“セルフサンプリング”である。

MINIにも、豊富なバリエーションやオプションが用意されている。MINIはエンジンバリエーションの多さなどでDS3よりは走りっぷりをアピールしているが、それと同じくらいデザインも売り物にしている。

シトロエンDS3 Sport Chic
シトロエンDS3 Sport ChicシトロエンDS3 Sport Chic

MINIとDS3のエンジンがほぼ同じものであるというのも象徴的で面白い。両者の走りっぷりを較べると、MINIの方がDS3よりも少しだけキビキビしている。

その分、DS3の方が乗り心地が少しマイルドだ。でも、その違いは小さいし、違いは選択に決定的な影響は与えない。「どちらが好きか」で選ばれるものだろうし、また、それで選んでも絶対に後悔しない。

DS3に乗って、DS3が顧客に選ばれるシーンを想像してみた。

「もう、クルマは数字とか機能とかの違いだけで選ばれる時代ではなくなったのではないか」

「クルマであって、(これまでの)クルマとは異なったものなのではないか」

「その存在意義や購入動機に於いて、家電製品やインテリア雑貨、携帯電話などと重なる部分ができてきているのではないか」

DS3がどんな人に、どこが気に入られて選ばれるのか。とても興味深い。これからの時代のクルマとの新しい付き合い方、クルマの求められ方についてのヒントが何か潜んでいる気がする。

シトロエンDS3 Sport Chic

ひとつだけ、数字で較べられるものでDS3を選ぶ強い根拠となるものがある。それは、トランクルーム容量だ。285リットルと、MINIの160リットルやフィアット500の185リットルを圧倒し、ひと回り大きなアルファロメオMITOの270リットルをも凌駕している。

後席の背もたれを倒せば、容量はもっと増えるから頼もしい。デザインを一番の売り物にしながらも、モノをたくさん積めることを疎かにしないフランス人が造ったクルマらしい。

【アーカイブ】その他の関連試乗レポートはこちら

シトロエン DS3 海外試乗レポート/森口将之(2010年2月18日掲載)

シトロエン DS3 海外試乗レポート/河村康彦(2010年2月23日掲載)

シトロエン C3 海外試乗レポート/河村康彦(2009年11月10日掲載)

シトロエン C3 海外試乗レポート/森口将之(2009年11月19日掲載)

筆者: 金子 浩久

シトロエン DS3 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン DS3 の関連記事

シトロエン DS3の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン DS3 の関連記事をもっと見る

シトロエン DS3 の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    355万円380万円