autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 シトロエン C4 vs マツダ アクセラスポーツ どっちが買い!?徹底比較 4ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2015/8/25 17:04

シトロエン C4 vs マツダ アクセラスポーツ どっちが買い!?徹底比較(4/4)

シトロエン C4 vs マツダ アクセラスポーツ どっちが買い!?徹底比較

C4 vs アクセラスポーツ/燃費・価格比較

シトロエン C4マツダ アクセラスポーツ

C4が3気筒1.2リッターのターボを搭載した理由として、燃費性能の向上も挙げられる。JC08モード燃費は日本の基準だが16.3km/Lに達する。従来型に比べて20%以上改善された。

動力性能は前述のように2.4リッタークラスだから燃費効率は良好だ。アイドリングストップも装着され、渋滞時などに燃料を効果的に節約できる。

アクセラスポーツのJC08モード燃費は19km/L。これも2リッターエンジンでは納得のできる数値だ。

価格はC4セダクションが276万円。セダクション・アップグレードパッケージは20万円アップの296万円だが、パノラミックガラスルーフ、スマートキー、安全装備のブラインドスポットモニターなど数多くの装備が加わる。この仕様も割安な設定とした。アクセラスポーツ20SツーリングLパッケージは255万9600円となる。

総合評価

マツダ アクセラスポーツシトロエン C4

今日のクルマ造りを見ると、各メーカーともブランドイメージをスポーティな方向に発展させた。

筆頭に挙げられるのがマツダだろう。すべての機能をスカイアクティブテクノロジーで仕上げたCX-5以降の車種は、「魂動(Kodo)デザイン」の外観から車両の向きを変えやすい操舵感まで、さまざまな部分に速く走る楽しさを表現している。

クルマは走るツールだから、スポーティーなイメージは訴求効果が高いが、それゆえに選択肢も多い。今ではトヨタやメルセデスベンツも、内外装のデザインや運転感覚が機敏な印象になっている。

一方、シトロエンは、個性派のDSシリーズもあるが、C4は速く走る雰囲気ではない。重視したのはリラックス感覚だ。

多くのユーザーにとって、走行ルートの大半が、街中や時速100km以下で走る高速道路だろう。だとすれば、安楽に移動できるC4の持ち味は、日本車、輸入車を問わず今は貴重な存在だと思う。スポーティな運転感覚を表現したアクセラスポーツと比べることで、C4の持ち味が際立ってきた。

特に「クルマは快適さが大切で、速さは求めてないんだよね」と考えるユーザーには、C4が向いているかもしれない。

[レポート:渡辺陽一郎]

シトロエン C4 関連ページ

マツダ アクセラスポーツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン C4 の関連記事

シトロエン C4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン C4 の関連記事をもっと見る

シトロエン C4 の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    355万円380万円