autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 シトロエン C4 vs マツダ アクセラスポーツ どっちが買い!?徹底比較 3ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2015/8/25 17:04

シトロエン C4 vs マツダ アクセラスポーツ どっちが買い!?徹底比較(3/4)

シトロエン C4 vs マツダ アクセラスポーツ どっちが買い!?徹底比較

C4 vs アクセラスポーツ/走行安定性比較

シトロエン C4

C4の操舵感は、運転のしやすさを重視している。操舵に対する反応は鈍くないが、穏やかな設定で、いわゆるキビキビ感を追求したタイプではない。通常の市街地走行などで扱いやすく感じる。

その一方で旋回性能は欧州車らしく高水準だ。危険を回避する時は後輪がしっかりと接地して、運転の難しい状態に陥りにくい。機敏に曲がる性格ではないが、前輪の接地性も相応に高く、カーブでは旋回軌跡を拡大させにくい。速く走らせるスポーティーな性格ではないが、安全性は大切にしている。

マツダ アクセラスポーツ

アクセラスポーツはC4と対称的。ハンドルの舵角が小さな状態から確実に車両の向きが変わり、カーブを曲がる時は積極的に回り込んでいく。そのために相対的に後輪の接地性が低く感じる場面はあるが、挙動の変化が穏やかだから不安はない。

ドライバーの気分的な部分まで含めて、速く走らせる傾向が強い。

つまりC4とアクセラスポーツでは、走りのテーマがかなり違うのだ。

C4 vs アクセラスポーツ/乗り心地比較

シトロエン C4マツダ アクセラスポーツ

C4で最も注目される性能が乗り心地だ。試乗したセダクション・アップグレードパッケージは17インチタイヤを装着していたが(セダクションのノーマル仕様は16インチ)、サスペンションの伸縮性が優れ、路上の凹凸を受け流す感覚で走っていく。まろやかで安楽な乗り心地だ。

先に述べたシートのしなやかな座り心地も、乗り心地に良い影響を与えている。ちなみにシトロエンといえば、長年にわたり油圧式サスペンション(今はハイドラクティブIIIプラスサスペンション)を採用してきた。C4はこの機能を装着していないが、感覚的には通じる面がある。シトロエンの乗り心地に対する考え方や開発姿勢は、どの車種でも基本的に同じなのだろう。

アクセラスポーツの2リッターエンジン搭載車は18インチタイヤを装着して、乗り心地は硬めだ。

それでも粗さはなく密度感を持たせた。車両を積極的に回り込ませる旋回性能と併せて、やはりスポーティ指向が強い。

C4とアクセラスポーツでは、運転感覚と同様に乗り心地も対称的であった。

シトロエン C4 関連ページ

マツダ アクセラスポーツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン C4 の関連記事

シトロエン C4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン C4 の関連記事をもっと見る

シトロエン C4 の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    331万円356万円