autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート シトロエン C4カクタス 海外試乗レポート/森口将之

試乗レポート 2014/7/3 17:42

シトロエン C4カクタス 海外試乗レポート/森口将之(1/2)

シトロエン C4カクタス 海外試乗レポート/森口将之

手の届く夢

シトロエン C4カクタスシトロエン C4カクタス

コンセプトカーをほぼそのまま売る。他のブランドではなかなか実現できない技を、シトロエンは平然とやってのける。さすが革新性と独創性をフィロソフィーとするブランドだ。最近では「DS5」が、2005年に発表されたC-スポーツラウンジの市販型としてデビューしている。

そして今年もまた、“手の届く夢”が誕生した。『C4カクタス』だ。2013年秋のフランクフルトモーターショーに展示された同名のコンセプトカーが、ほとんど姿を変えずに市販型となって今年春のジュネーブショーで登場。このほどオランダの首都アムステルダムで試乗会が行われたのだ。

空港近くにズラッと並んだC4カクタスを見て、まず僕がやったのはもちろん、このクルマのいちばんのアピールポイントである、ボディサイドに張られた板チョコのような「エアバンプ」を指で触ってみることだった。想像以上にソフトだった。隣りのクルマのドアやショッピングカートなど、外的衝撃からボディを守るという機能のみならず、触感でも乗り手を満足させてくれるとは。さすがシトロエンだ。

シトロエン C4カクタスシトロエン C4カクタスシトロエン C4カクタスシトロエン C4カクタスシトロエン C4カクタス

粋なコーディネイトに独創性溢れる合理主義

シトロエン C4カクタス
シトロエン C4カクタスシトロエン C4カクタス

このエアバンプとパンバーやリアエンドパネルなどを色分けした2トーンカラーも、他車とは大違い。イメージカラーのイエロー&ブラックがフツーに見えるほどで、大人のスイーツを思わせるブラウン+ベージュ、想定外に精悍なグレーの濃淡に赤いドアミラーなど、見ているだけでも2~3時間過ごせるほど粋なコーディネイトが集結している。でもインテリアだって負けていない。

ドアを開けるとフラットなインパネの上に、タブレットを思わせる2枚の液晶ディスプレイが並んで、モダンな空気感。前席はETGと呼ばれる2ペダルドライブを選ぶと、ヨーロッパ車では珍しいベンチタイプになる。そこに腰を下ろして、ふっかりした座り心地にうれしくなった。想像以上にシトロエンしていたからだ。

シトロエン C4カクタス

でもシフトレバーはどこに?と思って探したら、センターパネル下にD・N・Rのボタンがあった。これとパドルでまかなっているのだ。なんたる合理主義。低いインパネにグローブボックスを用意すべく、助手席側エアバッグはルーフに内蔵しているのだった。独創性もまた健在だ。

シトロエン C4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン C4 の関連記事

シトロエン C4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン C4 の関連記事をもっと見る

シトロエン C4 の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    436.6万円490.6万円