autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 伝統的なアメ車に宿る世界観が味わえるクライスラー 300試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2016/3/29 19:14

伝統的なアメ車に宿る世界観が味わえるクライスラー 300試乗レポート(3/3)

関連: クライスラー 300 Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正/FCA
伝統的なアメ車に宿る世界観が味わえるクライスラー 300試乗レポート

アメリカのクルマ生活を感じる

クライスラー 300クライスラー 300

居住性は前席に十分なサイズを持たせ、ゆったりと座れる。腰まわりの支え方は少し硬めでドイツ車風ともいえるが、座面に柔軟性があって快適だ。

Lサイズセダンだから後席の広さも申し分ない。身長170cmの大人4名が乗車して、後席に座る同乗者の膝先空間は握りコブシ2つ分だ。

特に広くはないが、床と座面の間隔に余裕があって腰が落ち込まず、後席に座る乗員の足が前席の下に収まりやすい。昔のアメ車には後席の座面が短い車種が多かったが、現代のクライスラー300なら、サイズにもゆとりがあるから大人4名が快適に移動できる。

総合的に判断すると際立って優れた機能はないが、ゆったりと座れるシートや穏やかな操舵感に、直線路を長時間にわたって移動するアメリカのクルマ生活を感じる。昔のアメリカンセダンを懐かしく思い出す世代には、クライスラーというブランドを含めて気になる存在だろう。

また日本車や欧州車の上級モデルを乗り継いだユーザーが運転すれば、アメ車に宿る世界観が新鮮に感じられると思う。フォードが日本から撤退した今、クライスラーは、比較的馴染みやすいアメリカンブランドとして大切な存在になった。

[レポート:渡辺陽一郎/Photo:茂呂幸正/FCA]

クライスラー 300クライスラー 300クライスラー 300クライスラー 300クライスラー 300

クライスラー 300S 主要諸元

自動車評論家の渡辺陽一郎さん

全長x全幅x全高:5070x1905x1495mm/ホイールベース:3050mm/車両重量:1880kg/乗車定員:5名/エンジン種類:V型6気筒 DOHC/総排気量:3604cc/最高出力:210(286ps) / 6,350(ECE)/最大トルク:340(34.7kg.m) / 4,650(ECE)/トランスミッション:電子制御式8速AT/燃料消費率:9.2km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:245/45ZR20/メーカー希望小売価格:5,778,000円[消費税込み]

クライスラー 300 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

クライスラー 300 の関連記事

クライスラー 300の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

クライスラー 300 の関連記事をもっと見る

クライスラー 300 の関連ニュース

クライスラー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • クライスラー
    300

    新車価格

    577.8万円756万円