autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート GM渾身のコンパクトカー、その是非を問う! シボレー ソニック 試乗レポート/清水草一

試乗レポート 2012/2/13 15:27

GM渾身のコンパクトカー、その是非を問う! シボレー ソニック 試乗レポート/清水草一(1/3)

関連: シボレー ソニック Text: 清水 草一 Photo: 茂呂幸正
GM渾身のコンパクトカー、その是非を問う! シボレー ソニック 試乗レポート/清水草一

GMが満を持して日本に放つコンパクトカーの自信作

シボレー ソニック リアイメージ

シボレー・ソニックの動画が、ネット上で話題になっている。スカイダイビングをしたりバンジージャンプをしたり流鏑馬(やぶさめ)?をしたり、超人的、いや超車的な大活躍をしているのだ。

一方、ここ日本の世間一般ではどうかというと、あまり話題になっていない。一昨年のデトロイトショーでコンセプトカーが発表された時(つまり2年少し前)は、「いよいよGMが本気でコンパクトカーを作ったか!」と一部で注目されたが、昨年秋に日本での販売が開始されても、特に盛り上がることはなく、静寂の時が流れている。

昨年、生産台数で世界一の座に返り咲いたGM。中国をはじめとする新興国を中心に、現地に合った製品を、手ごろな価格で提供して急成長、見事な再生の道を歩んでいる。日本での販売はイマイチだが、このソニックこそが「現地(日本)に合った製品」であると、GMサイドは自信を持っているのだろう。

輸入車だけど、アメ車だけど、しっかり日本向けに仕立てました

シボレー ソニック フロントイメージ

で、このソニックがどんなクルマかというと、サイズはホンダ・フィット+α。コンパクトカーといえどもアメ車らしく、全幅が1740ミリあるが、本邦でも、この幅が実用上の妨げになることはまずない。取り回しの良さは、国産コンパクトカーと変わらない。

ソニックは、韓国GM(旧大宇)が中心になって、GMグループを挙げて共同開発した世界戦略車だ。生産はアメリカ、韓国など世界の6工場。日本向け車両の生産は韓国だが、右ハンドルはもちろんのこと、ウィンカーまで右側という、輸入車には珍しい配慮が施されている。

ルックスは、アメリカンなシボレーテイストである。フォルムはオーソドックスな5ドアハッチバックだが、顔やお尻などの造作が、いわゆる「バタくさい」。テールランプの丸型4灯は、「そう言えばこれ、コルベットをイメージしてるのかな?」という感じだ。

シボレー ソニック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シボレー ソニック の関連記事

シボレー ソニックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シボレー ソニック の関連記事をもっと見る

シボレー ソニック の関連ニュース

シボレー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27