autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート シボレー ソニック 海外試乗レポート/今井優杏 2ページ目

試乗レポート 2011/9/26 18:29

シボレー ソニック 海外試乗レポート/今井優杏(2/3)

関連: シボレー Text: 今井 優杏 Photo: ゼネラルモーターズ・ジャパン(株)
シボレー ソニック 海外試乗レポート/今井優杏

シボレーの「本気」を感じるユーティリティ

そのクーペライクなボディラインから乗り込むと一転、室内空間はそのカーデザインの犠牲に一切されていない!ことが解る広いスペースが確保されている。

シボレー ソニック ラゲッジ

まずハッチバックといえば一番重要視されるラゲッジルームだが、こちらはフル乗車時で290リッター、後部座席を倒せば653リッター!というなかなかの容量。

大きめのスーツケースが複数軽々積めてしまったりも可能だ。

シートアレンジも多彩で後部座席は6:4の可倒式、シート裏側のレバーを引くと簡単にフラットな荷室が現れる。

ラゲッジルームは2段構造になっていて、床のカバーを外せばさらなる収納が現れてしまうあたり、なかなか憎い収納上手具合だ。

シボレー ソニック メーター
シボレー ソニック フロントシートシボレー ソニック リアシート

運転席まわりの収納も充実している。

センターコンソールには3つのドリンクホルダーや(後部座席の乗員も使える)、大きなグローブボックス、ドア内側のポケットまで気軽にもう一つの部屋としてソニックを使えるようになっている。

インパネのグローブボックス内には2つのUSB差し込み口が用意されていて、iPodやスマートフォンを接続することも出来る。

正直、私が『ソニックの本気』を一番感じたのは、このユーティリティだった。

「カッコよけりゃ、使い勝手なんてどうでもイイでしょ」的開き直りが一切見えないのだ。使い勝手という意味では“おもてなし”を最重要視する日本人の作る日本のクルマが最上級だと思っていたからだ。

しかし、である。その神話、ここに崩れたり、なのかもしれない。もちろんグローブボックス内のUSBで繋いだiPodは、ステアリングホイール内のスイッチを使い、運転者が手元で操作できるようにもなっている・・・めっちゃエエやんか。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シボレー の関連記事

シボレーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シボレー の関連記事をもっと見る

シボレー の関連ニュース

シボレー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22