autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート シボレー 新型コルベット(C7)試乗レポート/西川淳 2ページ目

試乗レポート 2013/11/25 18:29

シボレー 新型コルベット(C7)試乗レポート/西川淳(2/3)

関連: シボレー コルベット Text: 西川 淳 Photo: ゼネラルモーターズ・ジャパン
シボレー 新型コルベット(C7)試乗レポート/西川淳

ほとんど別グレード仕立てのZ51パッケージ

シボレー 新型コルベット(C7)

フロントミッドにすっぽりと収まっているのは、LT1型6.2リッター可変バルブ直噴V8エンジンで、6速ATもしくは7速マニュアルギアボックスを組み合わせる。後者には、シンクロレブコントロール機能がつく。ギアチェンジ時にエンジン回転数を“勝手に”合わせてくれる装置だ。

今回のLT1には、なんと、気筒休止システムまで付加された。気筒休止作動時、つまりV4状態では、126PS/300Nmというパワースペックで、約160km/hまで作動する。エコモードを使った高速走行では、12km/L以上の燃費を実現するというから、効率化の面でも脱マッスルカーイメージだ。

シボレー 新型コルベット(C7)
シボレー 新型コルベット(C7)シボレー 新型コルベット(C7)

ハイパフォーマンスカー好きには、ぜひとも注目してもらいたいのが、セットオプションとなるZ51パッケージだ。パッケージオプションというには内容が充実しすぎている。

その衝撃の内容はというと・・・。V8エンジンはドライサンプ化され、ノーマルの機械式LSDにかえて電気式デフを採用、マグネティックライドも装備可能な45ミリモノチューブショック(ノーマルは35ミリ)をおごり、大口径ブレーキローターとインチアップタイヤ&ホイール(鋳造→鍛造)を履いて、エアロデバイスで武装する。と、ほとんど別グレード仕立てである。これに、スポーツエグゾーストシステムを加えておけば、とりあえず、最新コルベットにおける最強仕様の完成となる。

新型コルベットでは、ボディフレームをアルミニウムの新設計とした。旧型のスタンダードグレードはスチール製で、高性能仕様のZ06とZR1のみアルミニウム製だったから、C7のポテンシャルがスタンダード仕様の段階でいかに高まっているかを、理解してもらえることだろう。これをベースとした、さらなる強力バージョンが登場するとしたら・・・。そちらもまた大いに楽しみだ。

シボレー 新型コルベット(C7)シボレー 新型コルベット(C7)シボレー 新型コルベット(C7)シボレー 新型コルベット(C7)シボレー 新型コルベット(C7)

シボレー コルベット 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シボレー コルベット の関連記事

シボレー コルベットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シボレー コルベット の関連記事をもっと見る

シボレー コルベット の関連ニュース

シボレー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22