autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 自動車美人 南かおり/岩波清子:今井優杏の「美人toドライブ」 3ページ目

自動車美人 2011/3/29 14:49

南かおり/岩波清子:今井優杏の「美人toドライブ」(3/4)

関連: キャデラック Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
南かおり/岩波清子:今井優杏の「美人toドライブ」

アメ車とは思えない程締まった足回りでスポーティ!

全身に降り注がれたその豊かなGを受け止めるシートも、本革の大きめアメリカンサイズ。

ゆったりしたドラポジを取りながら、わざとルーズに運転するようなイメージがキブン(このシートには同行のかおりん&さややもいたく喜んでくれました)。

とはいえ、繰り返すようですが、ドカンと行こうと思ったら、アクセルペダルを相当しっかり踏み込まないとトルクが生まれないように制御されています。

むしろ街中での低速運転域では、燃料噴射量抑え目のエコ・ドライブのほうが得意な印象。難点はある踏力からいきなりブワっとパワーが出ますので、ペダルワークには慣れが必要かもしれません。

むしろ、このCTSスポーツセダンで特筆すべきはアシの締まり方。

アメ車と言えばバランスボールに乗ってるかのような、ふわふわした柔らかい乗り味を連想される方も多いかと思いますが、それがまったく排除されているこのサスペンションは、むしろカタいと言った方がいいかと思います。

シートがたっぷりしたサイズで柔らかいのも手伝って、カタさに対しての不快感はゼロですが、マイナス要素で言えば高速道路の継ぎ目などでは案外入力を拾いますし、プラス要素で言えば山道などでのハンドリングがメチャ楽しい!FRだし!

要は見た目やイメージ以上に、ものすごくスポーティなんですよね。

静粛性は非常に高く、このカタいアシ+18インチの扁平率タイヤというスパルタンな組み合わせでもノイズを拾わなかったことに感激しました。

いや~、これホントにアメ車ですのん?中身はしっかりヨーロッパ風でしたよ!素直に楽しかったです。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

キャデラック の関連記事

キャデラックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

キャデラック の関連記事をもっと見る

キャデラック の関連ニュース

キャデラック 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28

  • キャデラック

    新車価格

    1,260万円1,360万円

  • キャデラック
    XTS

    新車価格

    1,008万円

  • キャデラック
    ATS

    新車価格

    479万円1,090万円