autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート キャデラック CTSスポーツワゴン 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2010/3/16 12:00

キャデラック CTSスポーツワゴン 試乗レポート(2/2)

関連: キャデラック CTSスポーツワゴン Text: 松下 宏 Photo: オートックワン編集部
キャデラック CTSスポーツワゴン 試乗レポート

気持ち良く回るエンジンと、快適性を重視した足回り

キャデラック CTSスポーツワゴンキャデラック CTSスポーツワゴン

搭載エンジンは、V型6気筒の3リッターと3.6リッターの2機種。

いずれも直噴仕様のエンジンで、新開発の3リッターは201kW/302N・mのパワー&トルクを発生する。その動力性能を発生する回転数がそれぞれ7,000rpmと5,700rpmというのだから、相当に高回転型のエンジンだ。

アメリカ車のエンジンは、排気量の余裕を生かして低回転で回るなどと考えていると、今ではそんな常識が過去のものになったことを認識させられる。

実際に走らせても、このエンジンが実に良く回る。アクセルの踏み込みに応じて気持ち良くタコメーターの針が駆け上がっていく様は、高回転型のエンジンにふさわしい回転フィールだ。

キャデラック CTSスポーツワゴン
キャデラック CTSスポーツワゴンキャデラック CTSスポーツワゴン

6速ATの感触は滑らかそのもので、良く躾けられた感じのショックのない変速フィールを実現する。6速ギアが高めに設定されていることもあって、時速80kmの巡航はわずか1,300回転ほど。時速100km時でも1,800回転ほどでこなし、高速巡航などは静かそのもの。いかにもアメ車的だ。

足回りは、快適性を重視した感じだ。3リッター車には18インチタイヤが装着されていて、ゆったりした乗り味の中にも、高い操縦安定性が確保されている。

軽めのステアリングフィールも、アメリカ車感覚のゆったりしたもの。

今回の試乗では3.6リッター車に乗る機会がなかったが、3.6リッター車は、229kW/374N・mと一段高い動力性能を発揮するので、さらに豪快で余裕ある走りが楽しめるはずだ。

「3.0ラグジュアリー」の価格は544万円。ヨーロッパのプレミアムブランドワゴンと比べてもリーズナブルな価格設定であり、充実した快適装備や安全装備を考えたら、アメリカ車好きのユーザーには魅力的なステーションワゴンになりそうだ。

キャデラック CTSスポーツワゴンキャデラック CTSスポーツワゴンキャデラック CTSスポーツワゴンキャデラック CTSスポーツワゴンキャデラック CTSスポーツワゴン
筆者: 松下 宏

キャデラック CTSスポーツワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

キャデラック CTSスポーツワゴン の関連記事

キャデラック CTSスポーツワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

キャデラック CTSスポーツワゴン の関連記事をもっと見る

キャデラック CTSスポーツワゴン の関連ニュース

キャデラック 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27

  • キャデラック

    新車価格

    1,260万円1,360万円

  • キャデラック
    XTS

    新車価格

    1,008万円

  • キャデラック
    ATS

    新車価格

    479万円1,090万円