autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW 新型X6 海外試乗レポート/九島辰也 3ページ目

試乗レポート 2014/11/21 16:18

BMW 新型X6 海外試乗レポート/九島辰也(3/3)

関連: BMW X6 Text: 九島 辰也
BMW 新型X6 海外試乗レポート/九島辰也

ダイナミックな走りを楽しめ、かつ安全性も高めている

BMW 新型X6
BMW 新型X6BMW 新型X6

試乗したのはそのうちのひとつxDrive50i M Sport。その公道試乗とスキッドパッドやスラローム、それと簡単なオフロードを試走した。

といっても走りに関していい意味で特別な進化はない。低回転から高回転まで過給する2ステージのターボが全速度域で太いトルクを発生させる。ドーンとボンネットを上げながら加速する様は少しアメリカ車風で、イメージ以上の力強さをドライバーに感じさせる。0-100km/h加速は従来型−0.6秒の4.8秒となった。

もちろん、そこからの精緻な動きはBMWテクノロジーであり、スラロームも俊敏にこなす。これだけのボディを瞬時に方向転換させるのだからすばらしい。ステアリングを早めに切っていけば、揺り返しなど“おつり”はない。

BMW 新型X6

電子デバイスで特筆したいのはxDrive50i M Sportに標準装備されるダイナミックパフォーマンスコントロール。ファイナルドライブに組み込まれた電子制御システムが、xDriveと連動して左右の駆動力を最適化する。定常旋回でこれを試したが、見事にアンダーステアを消し去った。この他では車線逸脱警報や衝突回避・被害軽減ブレーキなども持つ。つまり、安全装備も万全。質量のあるクルマだけにダイナミックな走りを楽しめ、かつ安全性も高めているのがBMWらしい。

BMW 新型X6

といった内容だけに個人的にも興味津々なのだが、残念なのは日本仕様にディーゼルエンジンが予定されていないこと。「スポーティなモデル=ガソリンエンジン」という図式はもういらない。こういうボリュームあるクルマこそ好燃費のディーゼルでセンスよく乗るのがイマドキである。ディーゼルエンジンの性能アップを謳っておいて、ここで外すのには少々疑問を感じる。

[レポート:九島辰也]

BMW 新型X6BMW 新型X6BMW 新型X6BMW 新型X6BMW 新型X6
筆者: 九島 辰也

BMW X6 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW X6 の関連記事

BMW X6の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW X6 の関連記事をもっと見る

BMW X6 の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25