autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート プラグインハイブリッドの市場は欧州勢が制す!?/BMW X5 xDrive40e[PHV] 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2016/2/5 11:05

プラグインハイブリッドの市場は欧州勢が制す!?/BMW X5 xDrive40e[PHV] 試乗レポート(3/4)

関連: BMW X5 , BMW X5 M Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正・ビーエムダブリュー
プラグインハイブリッドの市場は欧州勢が制す!?/BMW X5 xDrive40e[PHV] 試乗レポート

最大120km/hまで電気モーターのみでの走行も可能

BMW X5 xDrive40e Standard[プラグインハイブリッド] 試乗レポート/渡辺陽一郎BMW X5 xDrive40e Standard[プラグインハイブリッド] 試乗レポート/渡辺陽一郎

さて、「BMW X5 xDrive40e」の運転感覚だが、リチウムイオン電池が充電された状態であれば、モーターの動力性能はかなり力強い。アクセルペダルを深く踏み込むとエンジンが始動するが、通常の加速であれば、ほぼすべての速度域をモーター駆動のみでカバーできる。車両重量は2370kgと重いが、モーター駆動時でも力不足を感じない。モーターならではの滑らかな加速も魅力だ。

「eDrive」スイッチも装着され、モーター駆動を最大限度に発揮させるMAX eDriveモードでは、時速120kmまでモーターだけでエンジンを始動させずに走ることを可能にした。

エンジンは直列4気筒2リッターのガソリンだが、ターボの装着によって2000~3000回転付近の実用域で余裕を感じる。日本車の場合、ターボ+モーター駆動のハイブリッドは用意されないが、X5 xDrive40eの相性はかなり良い。エンジン、モーターともに通常の走行領域を重視した設定で、負荷が少ないためにアクセルペダルを深く踏み込む場面はほとんどない。ノイズも小さく抑えた。BMWらしい6気筒に近い感覚で運転できる。

重たく車高の高いSUVながら、正確な操舵感と優れた走行安定性を誇る

BMW X5 xDrive40e Standard[プラグインハイブリッド] 試乗レポート/渡辺陽一郎

操舵感はSUVの中では正確な部類だ。車線を変更する時も、舵角に応じて比較的正確に向きが変わって走行安定性も優れている。

ただし車両重量が2トンを超える高重心のボディだから、BMWのセダンに比べると当然ながら動きは鈍い。全幅も1900mmを軽く超えて大柄だから、高速道路を巡航する使い方に適する。

[人気のディーゼルモデルと比べてみた・・・次ページへ続く]

BMW X5 関連ページ

BMW X5 M 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW X5 の関連記事

BMW X5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW X5 の関連記事をもっと見る

BMW X5 の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22