autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW X1 試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2012/2/14 18:12

BMW X1 試乗レポート/渡辺陽一郎(2/2)

関連: BMW X1 Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正
BMW X1 試乗レポート/渡辺陽一郎

日常の扱いやすさにBMWの上質なエッセンスが添えられている

BMW X1

BMW X1は、3シリーズ セダン、あるいはワゴンのツーリングを所有するユーザーが代替えしても、違和感は生じないと思う。

試乗して強く感じたのは、海外ブランドのSUVでありながら、日本の街中でも運転がしやすいこと。

全長は4,470mmと短く、全幅は3ナンバーサイズながら1,800mmに抑えられた。4WDでも小回りの利きは悪くない。これに適度な視線の高さが加わり、ボディが実際のサイズよりも小さく感じる。

全高が1,550mmを下まわるので、立体駐車場も使いやすい(iドライブナビゲーションパッケージ装着車の全高は1575mm)。

インパネのデザインは、ほかのBMW車と同様に水平基調で機能的。

BMW X1

メーターパネルはサイズが大きく、カーナビの画面は中央部の高い位置に装着されて視認性も良い。フロントシートはBMWらしくサイズを十分に確保して、サポート性も優れている。床と座面の間隔はセダンに近く、SUVとしては手足を伸ばし気味に座るタイプだ。

となればフロントシートのスライド位置が後方に寄るため、リヤシートの足元空間はあまり広くない。それでも座った乗員の足がフロントシートの下側に収まり、座面の前方も適度に持ち上げた。

リヤシートに座っても大腿部が座面から離れにくく、4名乗車にも対応している。BMWといえばセダンのイメージが濃厚だが、日常生活のツールとして使うことを考えると、X1は魅力的な選択肢。

欧州車でダウンサイジングを図りたいユーザーはもちろん、国産のハッチバック車から上級化するユーザーにも適するだろう。

BMWの上質な運転感覚と、日常生活の使い勝手を両立させているのがX1だ。

BMW X1BMW X1BMW X1BMW X1BMW X1

「BMW X1 xDrive 20i」(M Sportパッケージ 装着車)主要諸元

全長 x 全幅 × 全高:4,470 x 1,800 x 1,545mm

車両重量:1,680kg

エンジン:2リッター直列4気筒ツインパワー・ターボ

トランスミッション:8AT

燃費:12.4km/L(JC08)/11.4km/L(10・15)

車両価格:4,240,000円

オプション+車両 合計価格:5,754,000円

装着オプション

iDriveナビゲーション・パッケージ:300,000円

M Sport パッケージ:440,000円

電動パノラマ・ガラスサンルーフ:203,000円

リヤ・ビュー・カメラ:63,000円

電動フロント・シート:161,000円

フロント・シート・ヒーティング:55,000円

パーク・ディスタンス・コントロール(フロント・リア):108,000円

アダプティブ・ヘッドライト:59,000円

クルーズ・コントロール:50,000円

メタリック・ペイント:75,000円

BMW X1 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW X1 の関連記事

BMW X1の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW X1 の関連記事をもっと見る

BMW X1 の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28