autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW M3クーペ M DCT Drivelogic 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2008/9/23 15:30

BMW M3クーペ M DCT Drivelogic 試乗レポート(2/4)

関連: BMW M3 Text: 河村 康彦 Photo: 原田淳
BMW M3クーペ M DCT Drivelogic 試乗レポート

ブレーキペダルがアピールするMのポリシー

インパネ
フロントビューリアビュー

外観上では「それ」を示すものは何も見当たらないDCTを採用のM3も、インテリアでは従来からのMT仕様とは異なる部分を目にする事が出来る。独特のシフトパターンを内部からの照明によって照らし出すシフトノブや、メーターパネル中央小窓に選択されたギアポジションを表示するインジケーター。さらにはその脇のDCTプログラムセグメント表示や、そのプログラムを選択するためにフロアコンソールに設置されたスイッチなどが、DCT仕様車ならではの装備とされている。

足下に目をやるとペダルレイアウトは当然クラッチ・レスの2ペダル。だが、ここで注目したいのは通常のATや他社DCT車のように、ブレーキペダルが“大判化”をされていない事。実は『M』の記号が与えられたBMW車は、「高回転・高出力型エンジンをMTで御す」というポリシーに則ってきたもの。それゆえ、M3のDCTもあくまでも「最新進化型のMT」という扱いなのだ。

後述