autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート あの初代「M3」を彷彿とさせる武闘派スポーツクーペ/BMW「M2」試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/7/11 17:29

あの初代「M3」を彷彿とさせる武闘派スポーツクーペ/BMW「M2」試乗レポート(2/4)

関連: BMW M2クーペ , BMW 2シリーズクーペ Text: 山本 シンヤ Photo: 和田清志・ビーエムダブリュー
あの初代「M3」を彷彿とさせる武闘派スポーツクーペ/BMW「M2」試乗レポート

コンパクトながら筋肉隆々なマッチョボディ

BMW M2 クーペ 試乗レポート/山本シンヤ

「M2」のベースとなるのは2013年に登場した2シリーズクーペ。全長4.5mを下回るクラシカルなデザインのコンパクトボディに、Mの名に恥じないアイテムがギュッと凝縮されている。

エクステリアはアグレッシブな造形の前後パンパーにトレッド拡大(フロント70/リア65mm)とフェンダーパネルを大きく拡幅した専用ボディ、19インチタイヤ&ホイールを採用。最新のMモデルはスマートなモデルが多いが、M2はかなりマッチョな印象となっている。筋肉質でモリモリ感の強いフェンダー処理などは、初代M3のイメージを彷彿とさせる部分もあると思っている。

外観に比べるとおとなしい印象のインテリア

BMW M2 クーペ 試乗レポート/山本シンヤ

インテリアは、BMWの人間工学に基づくドライバー中心の設計に加えて、スポーツシートやMスポーツレザーステアリング、カーボン/アルカンターラのトリムなどによって2シリーズとは差別化されているが、エクステリアと比べてしまうと事務的でそっけない気がするのはちょっと残念な部分でもある・・・。

>>BMW M2 クーペ 画像ギャラリー

直6 3リッターターボは370ps/500Nmのハイパフォーマンス

BMW M2 クーペ 試乗レポート/山本シンヤBMW M2 クーペ 試乗レポート/山本シンヤ

エンジンは直列6気筒DOHC直噴ツインパワーターボだが、M3/M4に搭載されるM専用設計のS型ではなくN型。ただし370ps/465Nm(オーバーブースト時は500Nm)のパフォーマンスを誇る。

トランスミッションは本国仕様には6速MTも設定されているが、日本仕様は7速DCTのみとなっている。

フットワーク系はフロント・ダブルジョイントストラット/リア・5リンクと形式は2シリーズクーペと共通だが、M3/M4と共通のアルミ製フロント/リアアクスルを採用する専用品。アクティブMデファレンシャル(電子制御式多板クラッチ式LSD)やドライビングパフォーマンスコントロール(コンフォート/スポーツ/スポーツプラス)、Mコンパウンドブレーキシステム(対向ピストン&大径キャリパー)を装着。タイヤはフロント:245/35R19、リア:265/35R19のミシュラン パイロット スーパースポーツを履く。

BMW M2クーペ 関連ページ

BMW 2シリーズクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW M2クーペ の関連記事

BMW M2クーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW M2クーペ の関連記事をもっと見る

BMW M2クーペ の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23