autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較 4ページ目

試乗レポート 2016/3/3 17:32

[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較(4/5)

[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較

3シリーズツーリング/Cクラスワゴン/V70 徹底比較[走行安定性・乗り心地編]

[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較

レジャーにも使いやすくロングドライブでの利用も多いワゴンモデルだけに、走行安定性と乗り心地の比較も重要だ。

3シリーズツーリングの場合、スポーティさがウリのBMW車の中では、比較的操舵感が穏やかな部類だ。それでもワゴンの中では機敏な印象で、スポーティーに走れる。乗り心地はさほど硬くはなく、エンジンと同じく馴染みやすく仕上げた。

C220dワゴンはグレードが「スポーツ」と名乗るだけあって、18インチタイヤを装着する。銘柄はスポーティーなブリヂストン ポテンザS001だ。低速域では路上のデコボコを比較的明瞭に伝えるが、足まわりの追従性が良く、細かく跳ねる挙動は抑えた。

操舵感は特に機敏ではなく、舵角に応じて着実に向きを変える。感覚的なスポーツ性を適度に抑えながら旋回性能は高めた。メルセデス・ベンツらしいスポーティグレードだ。

V70は「T5」よりも「T4」モデルがオススメ

[試乗]「3シリーズツーリング」「Cクラスワゴン」「V70」人気欧州ステーションワゴン車 徹底比較

V70 T5 クラシックは上級グレードということもあってか18インチタイヤを装着する。銘柄はコンチネンタル スポーツコンタクト3。

V70は基本設計が古いこともあり、乗り心地は若干粗い。操舵感は少し鈍く、ハンドルを切ると、ひと呼吸置いてボディが傾く感覚がある。このあたりを含めてグレード名が「クラシック」なのだろう。

とはいえ、2リッターターボで18インチタイヤのT5は、パワー指向が少し強すぎる。2リッターターボながら動力性能を少し抑えて、17インチタイヤを備えるT4 クラシックのほうがバランスも良い。

T4 クラシックではATが6速になってタイヤサイズも17インチに変わるが、価格はT5 クラシックよりも40万円安い559万円だ。JC08モード燃費は0.7km/L向上して14.8km/Lになる。安全装備はV70にも歩行者や自転車を見分けられる緊急自動ブレーキが備わり、各車種ともに安心感を強めた。

[総括! 3台それぞれの魅力とは・・・次ページへ続く]

BMW 3シリーズツーリング 関連ページ

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン 関連ページ

ボルボ V70 関連ページ

BMW 3シリーズ 関連ページ

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 3シリーズツーリング の関連記事

BMW 3シリーズツーリングの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 3シリーズツーリング の関連記事をもっと見る

BMW 3シリーズツーリング の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25