autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW 3シリーズGT(グランツーリスモ)海外試乗レポート/石川真禧照

試乗レポート 2013/3/27 12:02

BMW 3シリーズGT(グランツーリスモ)海外試乗レポート/石川真禧照(1/2)

関連: BMW 3シリーズ Text: 石川 真禧照 Photo: BMWジャパン
BMW 3シリーズGT(グランツーリスモ)海外試乗レポート/石川真禧照

リアゲートを有した5ドアの3シリーズ、「3シリーズGT(グランツーリスモ)」

BMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran Turismo

BMWの最量販車である3シリーズは、昨年に4ドアセダンとステーションワゴン(ツーリング)をフルモデルチェンジした。3シリーズはこのほかにも2ドアクーペやカブリオレがあるが、こちらもニューモデルの登場は時間の問題と思っていた。

ところが、突然まったく新しいコンセプトのモデルが加わることになった。「GT(グランツーリスモ)」という5ドア+リアゲート付のモデルだ。すでに5シリーズにもGTがあるが、その3シリーズ版と考えてよい。

一見、これまでの3シリーズセダン/ツーリングと同じボディのようだが、実はホイールベースから別モノ。サイズもホイールベースは110mm長く、ボディは全長199mm、全幅28mm、全高も58mm高い。3シリーズセダン/ワゴンよりもひとまわり大きいのだ。

デザインもフロントガラスの角度をはじめ、フロントグリルも3シリーズセダン/ツーリングとは違う。

BMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran Turismo
BMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran Turismo

日本にも是非ディーゼルモデルを導入してもらいたい!

BMW 335i Gran TurismoBMW 335i Gran Turismo

搭載エンジンは4気筒2リッターターボの「320i」「328i」と直6・3リッターターボの「335i」、4気筒2リッターディーゼルターボの「318i」と「320d」。いずれもフロントエンジン、リアドライブで、トランスミッションは6速MTか8速ATが選べる。

日本にはガソリン仕様のみが導入される予定になっているが、昨今の日本でのエコ意識の高まりを考えるとディーゼルもぜひ欲しいところだ。

ホイールベースは長くなったとはいえ、基本的なメカは3シリーズと共通。ただし、ホイールは17インチがベースになっている。

なぜ、GTのホイールベースが長いのか。その理由は、GT=グランドツーリングに使用するには、とくに居住空間の広さと、走行安定性の向上が必須だったからだ。ちなみに、このホイールベースは中国向けの3シリーズロングモデルと同値だ。

8速ATはエコプロ/コンフォート/スポーツ/スポーツプラスの4モードが切り替えでき、安全装備も充実している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 3シリーズ の関連記事

BMW 3シリーズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 3シリーズ の関連記事をもっと見る

BMW 3シリーズ の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14