autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ TTSクーペ 試乗会レポート 4ページ目

試乗レポート 2008/10/02 12:05

アウディ TTSクーペ 試乗会レポート(4/4)

関連: アウディ TTSクーペ Text: 石川 真禧照 Photo: 島村栄二
アウディ TTSクーペ 試乗会レポート

魅力的なTTのラインナップ

リアスタイリング

最後にTTシリーズのラインナップをもう一度整理してみる。

クーペは2Lターボ(200馬力 FF)、2Lターボ(200馬力 クワトロ)、V6 3.2L (250馬力クワトロ)、そしてTTSの4種。ロードスターは2Lターボ(200馬力 FF)の1種のみ。ミッションはすべて6速マニュアルシフトモード付のSトロニックを採用している。

車両価格は、2LターボクーペFF車の439万円をエントリーとし、上はTTSの675万円までとなる。

今回、加わったTTSは、272馬力のスペックほど過激さは感じられなかった。コーナーでの動きも路面が荒れていると、ややハネ気味で、緊張させられるシーンもあった。

これまでに乗った印象から、ボク個人のベストモデルは、2Lターボのロードスター(489万円)が好み。ホロは天井部分がハードボードになっており、居住性も悪くない。そのホロは時速50キロ近くまでなら走行中に自動開閉できる。いつでも気軽にオープンを楽しめるのもうれしいポイントである。

“S”が加わり、さらにバリエーションに富んだラインナップを展開するアウディTT。あなた好みのTTは見つかっただろうか。

メーターエアコンラゲッジエンブレム試乗

アウディ TTSクーペ 関連ページ