autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート そのフェイスはまるで「R8」!?アウディ 新型TTを北海道・十勝スピードウェイで試す!

試乗レポート 2015/8/20 17:00

そのフェイスはまるで「R8」!?アウディ 新型TTを北海道・十勝スピードウェイで試す!(1/3)

関連: アウディ TT Text: 桂 伸一 Photo: 茂呂幸正
そのフェイスはまるで「R8」!?アウディ 新型TTを北海道・十勝スピードウェイで試す!

R8を彷彿とさせるフェイスに一新

アウディ 新型TTSクーペアウディ 新型TTSクーペ

今年のニュルブルクリンク24時間レースで優勝!!ミラー越しに何度もこのマスクを見せつけられた・・・。

ん?いや、違う。

フロントだけを見ると早くも新型「Audi R8」が上陸したのかと錯覚したが、新型「Audi TT」だった。

3代目となるアウディのコンパクトスポーツ、というにはサイズ的に少々語弊はあるが、もう少し丸みを帯びた先代(2世代)よりも直線ラインが増えた新型はより大きく見える。

しかしボディサイズで見ると、全長4,180mm、全幅1,830mmでそれぞれ10mmサイズダウン。全高1,353mmは変らず、ホイールベースは40mm延びて2,505mm。つまり印象が違うだけで外寸はほぼ同じ。国産スポーツカーでいうと「日産 フェアレディZ」のサイズ感になる。

デザインは明らかに直線基調になっているが、六角のグリルと精悍な目つきのライトで区別しないと、先代と並んでいても瞬時には見まがう。というほどTTのイメージは踏襲しているという事だ。

アウディ 新型TTSクーペアウディ 新型TTSクーペアウディ 新型TTSクーペアウディ 新型TTSクーペアウディ 新型TTSクーペ

北海道・十勝スピードウェイで新型TTの実力を試す

アウディ 新型TTと桂伸一氏

そんなTTと、よりパワフルなTTSが日本へと上陸した。ナンバー取得前のため、メディア試乗会は北海道・十勝スピードウェイ内のみに限られた。

十勝スピードウェイの全長約5キロのうち、1キロのメインストレートを使う3.4キロのクラブコースでTT・TTSのアクセルを床まで踏みきった。

試乗会へ参加するために十勝帯広空港へと到着する直前、上空は荒れていた。それは十勝スピードウェイも同様で、暴風雨状態だったという。我々が到着する前に、すでに試乗を開始していた“幸運な”午前組は、ヘビーレインのなかクワトロ4WDの威力でドリフトしまくったという。

つまり、曲がるからこそドリフトアングルがつけられ、滑り、パワーオンで前後に必要な駆動力が配分されドリフトが維持できる、という状況。

もちろん、車輌安定装置の「ESP」はOFF。そうした困難な状況で車輌がどう動くのか、制御は(ESP-ON)どんな効能があるのかを確かめる最適な条件である。

アウディ TT 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ TT の関連記事

アウディ TTの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ TT の関連記事をもっと見る

アウディ TT の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円