autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ クワトロの氷上性能を体感! Audi winter experience @女神湖 2ページ目

試乗レポート 2018/2/13 10:50

アウディ クワトロの氷上性能を体感! Audi winter experience @女神湖(2/2)

画像ギャラリーはこちら

低ミュー路でしっかり曲がる為には、”タイヤの余力”を意識して走ることが大切

続いて、障害物回避。直線で加速して目印の地点でブレーキを踏みながら回避する走り方と、アクセルオフのみで回避する走り方の違いを試す。車両はS4。コンチネンタルのスタッドレスタイヤ「バイキング6」が装着されていた。気温は車内の表示ではマイナス4度で、氷の表面が溶けて朝よりも滑りやすくなっている。

そこで、初速を40km/hで試したところぜんぜん曲がれなかったので、30km/hにしたところ、ブレーキでは回避できなかったが、アクセルオフのほうがステアリングがきくことを体感。これは、滑りやすいので止まりづらく曲がりづらい氷上で、フットブレーキを踏むとタイヤに求める仕事量が増え過ぎて、キャパオーバーになってしまうせい。アクセルオフのみのほうが、タイヤが曲がるための余力が残っているからだ。

現実的な状況ではどうすべきかというと、「何かあったら必ずしもブレーキではなく、アクセルオフとどちらが適するかは状況によるが、ひとつの目安となるのは車速」だと番場彬インストラクターは述べる。

路面状況により車速も変わってくるが、低速であればブレーキを踏みながらコントロールしたほうがよく、高速ではブレーキだと一瞬で限界を超えてしまうため、まずアクセルオフで障害物を回避して、ESCで安定化をはかり、ヨーの発生していないまっすぐの状態でブレーキを踏んだほうがよく、さらには低速なら後続車も対応できるが、高速では対応できないことも考えられる。

ただし、ブレーキせずに制動距離がいたずらに伸びてしまうのもよくないので、そこは臨機応変に。ブレーキを踏む際には、極力路面に雪の乗った白いところを走るよう心がけたほうがよいとのことだった。

パフォーマンスの高さを改めて実感したアウディのクワトロ!

そのとなりの一定間隔でパイロンを置いたコースでは、クワトロドリフトを体験。滑りやすい路面では簡単にテールスライドするし、クワトロならフロントがひっぱってくれるのでスピンしにくい。

アクセルの強弱でクルマの向きをコントロールしやすく、スポーツLSDを搭載するSモデルやRSモデルならなおのこと、90度以内の小さなステアリング舵角でキレイにドリフトを決めることができる。

旋回路では、中心に置いたパイロンのまわりをグルグル回るのだが、きっかけをつくってオーバーステアでリアが巻いてきたときに、アクセルを踏むとフロントがひっぱってくれてアンダーステアが出てくるクワトロの特性を上手く活かすと、弱オーバーを維持してずっと円旋回しつづけることができる。

アクセルはじわっとやさしく踏むのがポイントで、やろうと思えばかなりの低速でも円旋回を維持できる。アクセルの踏み具合で円を小さくしたり大きくしたり、思いのまま。たとえ605psを誇るRS6のようなハイパワー車であろうと、クワトロの特性をいかせば、パワーに関係なくコントロールできるし、スポーツデフを搭載するSモデルやRSモデルは、よりそれをコントロールしやすい。

そんな感じで、とにかく低ミュー路を走るのは、いろいろ勉強になるし、クワトロに象徴されるアウディ各車が、こうした状況においても素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることがよくわかった1日であった。

[Text:岡本 幸一郎 Photo:茂呂 幸正]

関連リンク

>>アウディ 新型Q5/SQ5 試乗&解説|人気SUVの2代目はフルモデルチェンジで“深化”を遂げた

>>湖の氷の上をFFミニバンで爆走! 誰でも楽しめる氷上トレとは

>>ノート e-POWERからZ、GT-Rまで・・・氷の上でもガンガン ”乗っちゃえニッサン!”[氷上試乗]

>>YOKOHAMAの最高傑作スタッドレス「iceGUARD6」 今度のアイスガードは何かが違う!!山本シンヤがタイヤに宿った怪物の正体に迫る!

>>ブリヂストン 新型スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX2」を試走|装着率No.1ブランド“ブリザック”最新モデルの実力を徹底試乗&評価する

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ RS6アバント の関連記事

アウディ RS6アバントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ RS6アバント の関連記事をもっと見る

アウディ RS6アバント の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2018/4/27~2018/5/27

  • アウディ

    新車価格

    296万円465万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    TT

    新車価格

    471万円638万円