autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ期待のホープ新型「Q2」“Q3のヤンチャな弟”が新たな挑戦

試乗レポート 2017/1/11 06:30

アウディ期待のホープ新型「Q2」“Q3のヤンチャな弟”が新たな挑戦(1/3)

関連: アウディ Q2 Text: 山田 弘樹 Photo: アウディ ジャパン
アウディ期待のホープ新型「Q2」“Q3のヤンチャな弟”が新たな挑戦

アウディがSUVラインナップをさらに拡充

アウディ Q2 海外試乗レポート/山田弘樹

アウディからまた新たなSUV“Q2”が誕生した。既にQ7やQ5、そしてコンパクトSUVジャンルではQ3がラインナップされる中、さらにスモールサイズなQ2が新たに導入される意義とは。レポートを届けてくれたのは、オートックワン初登場のモータージャーナリスト山田弘樹さん。日本導入を目前に控え、欧州でひと足お先に試してきたアウディ Q2の乗り味、そして誕生の背景について、明快な語り口でご紹介します。

>>[画像108枚!]アウディ Q2[2017年日本導入予定] フォトギャラリー

アウディ Q2とは “Q3のやんちゃな弟” なり

アウディ Q2 海外試乗レポート/山田弘樹

アウディのラインナップにおいて、SUVを表す「Q」シリーズ。その中でも一番小さな「Q2」は、アウディの新たなる挑戦を引き受けた“期待のホープ”だ。

立ち位置的には「Q3のやんちゃな弟」。そのサイズやセグメント的な基準となるのはA3で、一見してこのQ2も「A3クロスオーバー」と思われがちである。しかしアウディはこのQ2からプラットフォームよりもさらに細かくシャシーを使い分けるモジュール機構「MQB」を採用しており、TTやA3と同じFWDモジュールを効率的に分け合いながら、Q2をまったく新しいコンパクトSUVに仕立て上げている。

アウディ Q2 海外試乗レポート/山田弘樹アウディ Q2 海外試乗レポート/山田弘樹

それを最も端的に表しているのがデザインだ。

Q2はアウディのアイコンであるシングルフレームグリルやツリ目のヘッドライトを採用しながらも、これをポリゴン(多角形)基調のデザインへと改めることで、まさに“やんちゃ”なイメージへと転換している。

ボディパネルに至っては、これまでヘッドライトから“一筆書き”でドローイングされた滑らかなキャラクターラインを三角形のプレスで断ち切り、強烈なアクセントが付けられた。

>>アウディ Q2[2017年日本導入予定] フォトギャラリー[画像108枚!]

アウディいわく「アメフトのプロテクターを付けたイメージ」と表現するその盛り上がったフェンダーは、Q2の小さなボディをマッシブに見せることに成功している。なおかつボディサイドに複雑な面構成を与えることで、いつまで眺めていても楽しいシルエットを実現した。簡単に言ってしまえば、カッコいいデザインだ。

アウディ Q2 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ Q2 の関連記事

アウディ Q2の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ Q2 の関連記事をもっと見る

アウディ Q2 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円