autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ 新型 A7スポーツバック・S7スポーツバック[2015年マイナーチェンジ] 試乗レポート/森口将之 3ページ目

試乗レポート 2015/4/28 12:43

アウディ 新型 A7スポーツバック・S7スポーツバック[2015年マイナーチェンジ] 試乗レポート/森口将之(3/3)

アウディ 新型 A7スポーツバック・S7スポーツバック[2015年マイナーチェンジ] 試乗レポート/森口将之

性能とともに燃費や環境性能も向上

アウディ S7スポーツバック(Audi S7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ S7スポーツバック(Audi S7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之

今回乗った2車種はいずれも、エンジンがパワーアップしている。

A7の3.0TFSIは23ps向上して333ps、S7はプラス30psの450psとなった。3.0リッターV6はスーパーチャージャーのクラッチ操作による切り離しが可能となり、S7のV8は気筒休止システムを組み込んで、ともに燃費・環境性能向上を図ってもいる。

パワーアップのおかげもあって、加速は3リッターのA7でもかなり強力。S7のV8ならではの唸りや豪快なダッシュは快感だけれど、多くの人はA7スポーツバックで十分と思うだろう。

フロントとフロントドアのガラスに遮音対策が施されたこともあって静粛性に文句の付けようはなく、スーパーチャージャーの切り離しや気筒休止もスムーズにやってのけた。

ワイド&ローなスタンスとクワトロの組み合わせは最強の安定度

アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之

ホイール/タイヤは試乗した2台とも20インチだった。A7スポーツバック 3.0TFSIクワトロの標準は19インチ、一方のS7は20インチがスタンダードだ。しかもS7はエアサスペンションを装備する。A7スポーツバックはとくに前席で小刻みな上下の揺れが気になることもあったのに対し、S7は落ち着いていたが、これはフェアな比較ではない。19インチ仕様のA7スポーツバックを試したかったし、18インチを履く2.0TFSIの乗り心地も気になるところだ。

アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之

1.9mを超える全幅に対して全高は1.4mちょっとと、5人乗りとしてはワイド&ローのボディを持つうえに、4輪駆動のクワトロということもあって、横浜周辺で試したハンドリングは安定しきっていた。加えてS7ではアクセルペダルを踏むとスポーツデファレンシャルが効いて、旋回を強めつつ立ち上がっていく。ただしそれがないA7スポーツバックが不満かというと、全然そうではないわけで、個人的には同じボディとシャシーを2リッター4気筒ターボエンジンで走らせるA7スポーツバック 2.0TFSI クワトロに興味が募る結果となった。

[レポート:森口将之]

※画像をクリックすると、より詳細な「Audi A7/S7/RS7 Sportback」をチェックできるフォトギャラリーページへとジャンプします!

「アウディ A7スポーツバック 3.0TFSI クワトロ」[2015年マイナーチェンジモデル] 主要諸元

アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之

全長x全幅x全高:4990x1910x1430mm/ホイールベース:2915mm/車両重量:1900kg/駆動方式:フルタイム4WD(quattro:クワトロ)/エンジン種類:インタークーラー付 スーパーチャージャー V型 6気筒 DOHC ガソリン直噴エンジン/総排気量:2994cc/最高出力:333ps(245kW)/5500-6500rpm/最大トルク:440N・m/2900-5300rpm/トランスミッション:7速 Sトロニック(デュアルクラッチ)トランスミッション/燃料消費率:12.6km/L[JC08モード燃費]/標準タイヤサイズ:255/40 R19(※試乗・撮影車には265/35 R20タイヤ+5スポーク Wデザイン 9Jx20インチ鍛造アルミホイールをオプション装着)/メーカー希望小売価格:9,240,000円[消費税込み]

※試乗・撮影車には「パークアシストパッケージ」(110,000円)/「フロントコンフォートパッケージ」(400,000円)/「リアコンフォートパッケージ」(180,000円)のオプションと、「アドバンスドオプティクスパッケージ」(480,000円)/「Bang&Olufsenアドバンスドサウンドシステム」(720,000円)/「デコラティブパネルビューフォートウォールナット」(150,000円)/「鍛造アルミホイール 5スポーク Wデザイン 9Jx20インチ・265/35 R20タイヤ」(120,000円)のスペシャルオプション(受注生産)等を追加装着。

アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ A7スポーツバック(Audi A7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之

「アウディ S7スポーツバック」[2015年マイナーチェンジモデル] 主要諸元

アウディ S7スポーツバック(Audi S7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ S7スポーツバック(Audi S7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之

全長x全幅x全高:4990x1910x1420mm/ホイールベース:2915mm/車両重量:2050kg/駆動方式:フルタイム4WD(quattro:クワトロ)/エンジン種類:インタークーラー付 ツインターボチャージャー V型 8気筒 DOHC ガソリン直噴エンジン(気筒休止システム付)/総排気量:3992cc/最高出力:450ps(331kW)/5800-6400rpm/最大トルク:550N・m/1400-5700rpm/トランスミッション:7速 Sトロニック(デュアルクラッチ)トランスミッション/燃料消費率:10.1km/L[JC08モード燃費]/標準タイヤサイズ:265/35 R20/メーカー希望小売価格:13,440,000円[消費税込み]

※試乗・撮影車には「パークアシストパッケージ」(110,000円)/のオプションと、「アドバンスドオプティクスパッケージ」(480,000円)/「Bang&Olufsenアドバンスドサウンドシステム」(720,000円)のスペシャルオプション(受注生産)等を追加装着。

アウディ S7スポーツバック(Audi S7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ S7スポーツバック(Audi S7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ S7スポーツバック(Audi S7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ S7スポーツバック(Audi S7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之アウディ S7スポーツバック(Audi S7 Sportback)[2015年マイナーチェンジモデル] 試乗レポート/森口将之
筆者: 森口 将之

アウディ A7スポーツバック 関連ページ

アウディ S7スポーツバック 関連ページ

アウディ RS7スポーツバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A7スポーツバック の関連記事

アウディ A7スポーツバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A7スポーツバック の関連記事をもっと見る

アウディ A7スポーツバック の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円