autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ 新型 A6 試乗レポート/松田秀士

試乗レポート 2011/8/23 14:45

アウディ 新型 A6 試乗レポート/松田秀士(1/3)

関連: アウディ A6 Text: 松田 秀士 Photo: オートックワン編集部
アウディ 新型 A6 試乗レポート/松田秀士

一回り大きくなった新型A6登場

Audi A6 3.0 TFSI quattro

「先進技術を通じてイノベーションリーダーとなる」・・・

最近、自動車メーカーのプレゼンテーションの場でよく聞く言葉がこの革新(イノベーション)である。イノベーションに関しては各自動車メーカーそれぞれのアプローチがあるのだが、アウディのそれはアルミニウムを多用したボディ作りにある。つまり、軽量化だ。

軽量化はエコ性能にも大きく関与し、走りそのものにも重要なテーマ。その出来栄えが気になるところだ。

Audi A6 2.8 FSI quattro

さて、アウディでは5月にA7スポーツバックが出たばかりで、矢継ぎ早にA6のフルモデルチェンジとなったのだが、A7のデザイン性は素晴らしく、逆にA6が陰に隠れてしまうのでは?と心配してしまったくらいだったが、実物を目の前にするとその心配もなかったようだ。

鷲が獲物を狙う時のようなモーションが織り込まれたというフロントフェース。サイドビューはなだらかなルーフラインに対して直線的なショルダーラインの融合が硬派な印象だ。これはフェンシングの選手が剣を突いている時のようなイメージだという。

リアビューはスポイラー一体型のトランク、左右に突き出したデュアルマフラーや、ディフューザーがワイド&ローを演出。日本仕様はテールレンズに全てLEDランプが標準採用されている。個人的に、現在のアウディらしさがふんだんに取り入れられたデザインと感じている。

一方、インテリアはA8にも採用されている囲まれ感のある落ち着いたもの。センターのエアコン送風口周りには日本刀の切っ先をイメージしたデザインが採用されている。

では、肝心のディメンジョンだ。全長は5mmだけ伸びて4930mm。ただし車幅は20mmワイドな1875mm。全高は25mm背高の1465mm。全長はそれほどではないけれども一回り大きくなっている。

Audi A6 3.0 TFSI quattroAudi A6 3.0 TFSI quattroAudi A6 3.0 FSI quattroAudi A6 3.0 TFSI quattroAudi A6 3.0 TFSI quattro

アウディ A6 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A6 の関連記事

アウディ A6の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A6 の関連記事をもっと見る

アウディ A6 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円