autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ステーションワゴンでもセダン同様スポーティなアウディ 新型 A4アバント 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/6/1 19:09

ステーションワゴンでもセダン同様スポーティなアウディ 新型 A4アバント 試乗レポート(2/3)

関連: アウディ A4アバント , アウディ A4 Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志
ステーションワゴンでもセダン同様スポーティなアウディ 新型 A4アバント 試乗レポート

ラインの美しい姿はAvantになってもキープ

Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏
Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏

2月にA4セダンがフルモデルチェンジを果たしたが、もちろんA4 Avantもそれに即した内容だ。

先代比で、ボディサイズはA4と等しく、少し拡張されている。A4セダンと唯一異なるのは全高で、Avantのほうがセダンよりも25mm高いだけで、全長も全く同じだから、Cピラー以降のラゲッジ部分がまるごと荷室になったと考えていい。

しかし、デザインにおいての破たんはまるでなく、ラインの美しい姿はAvantになってもキープされているのが印象的だ。

Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏
Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏

エクステリアデザインでいえば、ボンネットフードがライトの上辺まで曲線を描いて覆いかぶさるようなシェル形状になったほか、アウディ得意の「ヒカリモノ」、ライトももちろん形状を変えている。お馴染みシングルフレームグリルはより横方向に伸び、ワイドな印象をアピールした。ちなみに、エアインテーク含むバンパー部分はグレードにより異なるデザインになるので、いっとうカッチョいいヤツにしようと思ったら、もれなく高級グレードを選ばねばならないという悩ましい設定になっている。

リアビューでいえばテールパイプが左右2本出しになり、リフレクターがスポイラー上に配置された。

デザインだけでノックアウトされてしまうモード感

Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏

さて注目のインテリアだが、最近のアウディらしくシンプル&クール。そっけないくらいの冷淡さが却って新鮮に、オシャレに映る。特にエアコンのダイヤルの中に温度が表示されるフォントのカッコイイことったら!3ゾーンエアコンという機能性よりもなによりも、デザインだけでノックアウトされてしまうくらいにモード感が漂うんである。ただのエアコンなのに!くぅ~!

Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏

そのエアコンの操作パネルはじめ、水平基調のダッシュボードの中に必要最小限のスイッチ類を置いているから、ファッション性だけでなく、実際に使い勝手も向上しているのは喜ばしい。

このシンプル化を叶えたのはアウディに搭載されるMMIナビゲーションシステムで、タブレットのようなフレームのない画面内にはナビゲーションはもちろんのこと、最近話題のApple Carplay(USBを介して、iPhoneのアプリを画面に表示・操作できる)、ドライブセレクト、その他車両情報などが集約されている。そのため、雑多なボタン類をゴチャゴチャと外に出さなくても、センターコンソールに置かれた少しのダイヤルとトグルスイッチ、ボタンで情報や機能を階層的に掘り下げて行くことが出来るようになったというわけだ。

このセンターコンソールに置かれるコマンド類は他の欧州メーカー、たとえばBMWやメルセデス・ベンツも採用しているが、やっぱりその配置の洗練度で言えばアウディの圧勝といったところ。

Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏

さらに、アウディにはTTから、バーチャルコックピットというキラーコンテンツが加わった。

これこそが先進感のファンタジスタ・アウディが最も推しに推しまくる次世代メータークラスターで、ソコにナビをそのまんま表示させるというもの。

体感するとその便利さ、使いやすさ、そして画面の美しさに息を呑む。

ちなみに、対向車や前走車には照度を下げ、それ以外は明るく照らし出すという「マトリクスLEDヘッドライト」、流れるウインカーこと「LEDリアコンビネーションライト」、室内も明るく、の「LEDインテリアライティング」、そして「ヘッドライトウォッシャー」とこの「バーチャルコックピット」がセットオプションで34万円というプライスタグなのだが、この選択がもう、まことに絶妙。

イマのアウディを買うならコレ付けんと意味ないやん!な、どれも捨てオプションなしの、コアなセレクトになっている。是非付けて欲しい。ちょっとお値段張りますが。

Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏Audi NEW A4 Avant(アウディ 新型 A4アバント) 試乗レポート/今井優杏

アウディ A4アバント 関連ページ

アウディ A4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A4アバント の関連記事

アウディ A4アバントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A4アバント の関連記事をもっと見る

アウディ A4アバント の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円