autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ 新型「A4」フランクフルトショーデビュー間もない話題車速攻試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2015/9/24 11:42

アウディ 新型「A4」フランクフルトショーデビュー間もない話題車速攻試乗レポート(2/5)

アウディ 新型「A4」フランクフルトショーデビュー間もない話題車速攻試乗レポート

陽ざしのもとで見ると改めて気付かされる、繊細かつ大胆なディテール

アウディ 新型「A4」(9世代目)海外試乗レポート/藤島知子

ショー会場で目にした新型A4は水平基調のデザインを強調しながらもどこか淡々としたイメージになったと感じた。突き詰めたシンプル化に面食らったというのが正直な印象だったが、いざヴェネツィアの試乗会場で太陽の陽射しのもと実車を観察してみると、繊細なカーブで構成されたボンネットは光を柔らかに映し出し、ボディサイドに刻まれたキャラクターラインに深い陰影をもたらすことで、変化に富んだ表情をみせてくれる。シンプルなデザインは退屈になりがちだが、練り込まれたディテールがプレミアムブランドの名に恥じない存在感を漂わせていた。

質感はさらに向上し、空間も拡大

アウディ 新型「A4」(9世代目)海外試乗レポート/藤島知子

室内空間は従来よりも拡大されており、頭上空間は前席が11mm、後席は24mm広くなり、後席のヒザ周りは23mmも広くなっている。

試乗したモデルのレザーシートの座り心地や肌触りも質感が高まっていることから、上級クラスのサルーンに乗っているかのようなラグジュアリーな気分でくつろぐことができる。

TTに続き、先進のバーチャルコックピットを採用

アウディ 新型「A4」(9世代目)海外試乗レポート/藤島知子アウディ 新型「A4」(9世代目)海外試乗レポート/藤島知子

コックピットに目を向けると、ホワイト色のメーター表示に鮮烈な赤のアクセントを効かせて気持ちを高揚させる配色が紛れもなくアウディ。

「TT」にすでに導入されているアウディバーチャルコックピットをA4には最上級のオプションとして設定され、メーターパネルは12.3インチの液晶モニターとなり、速度計やエンジンの回転計を含めた表示方法が選択できる。

また、携帯電話の通信機能を利用してGoogleマップやリアルな航空写真を重ねたGoogle Earthの地図表示を使ってナビ機能が使えるため、スマートフォンやタブレット同等の先進性と使い易さを実現している。

アウディ 新型「A4」(9世代目)海外試乗レポート/藤島知子

ただ、標準的なモデルには液晶メーターの代わりにアナログメーターが装着されるため、バーチャルコックピットを装着しても、ダッシュボードの中央にもう一つモニターが装着される。「2つもモニターがあるのは美しくないのでは?」と思ったが、音楽再生の情報表示とナビ機能を2つの画面に分けて表示できたりして、何かと便利に使えそうだと思った。

アウディ 新型「A4」(9世代目)海外試乗レポート/藤島知子

従来のモデルと比べて新しさが感じるのはエアコンのスイッチ。

前席左右、後席用と3ゾーンに分けて空調が管理できるほか、温度設定などのスイッチは指で軽くタッチすると操作できる仕組み。指先の感触も心地いい。 Sトロニックのシフトセレクターは手首をコキっと動かすだけでギアポジションが変更できる操作レバーが新たに採用され、センタークラスターのデザインがスッキリとまとめられている。

[新世代プラットフォームの効果は絶大だった!・・・次ページへ続く]

アウディ A4 関連ページ

アウディ A4アバント 関連ページ

アウディ S4 関連ページ

アウディ S4アバント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A4 の関連記事

アウディ A4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A4 の関連記事をもっと見る

アウディ A4 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q5

    新車価格

    657万円704万円