autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 Audi A3 Sportback 1.4TFSI企画 ライバル3台徹底比較 2ページ目

特別企画 2010/3/30 17:00

Audi A3 Sportback 1.4TFSI企画 ライバル3台徹底比較(2/4)

関連: アウディ A3スポーツバック Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部

迎え撃つライバルとは

BMW 116i

プレミアムコンパクト・セグメントに属するアウディA3スポーツバック1.4TFSIと比較するのは、BMW116i。同じドイツ車で、プレミアムコンパクトという同セグメントに位置しながらも、クルマ造りの方法論が全く異なる。最も大きな違いは、駆動方式だ。

BMW116iは、他のBMW同様に後輪駆動を採る。ほとんど全てのBMWは、頑なに後輪駆動を採用している。それは、後輪駆動が持つ特性によるもの。

前輪には舵取り、後輪には駆動、と役割を分担させることにより、シャープなハンドリングと機敏な運動性を目指している。

BMW116iのエンジンは1.6リッター直列4気筒。最高出力115馬力/6,000回転、最大トルク15.3kgm/4,300回転を発生している。

トランスミッションはマニュアル変速可能な6速AT。ストラット式フロントサスペンションや5リンク式リヤサスペンションなどは、兄貴分の3シリーズ譲りのBMW流だ。

TOYOTA Prius

ドイツ車の2台に割って入るのが、日本代表のトヨタプリウス。ハイブリッドカーの元祖であり、代名詞的な存在だ。

現在、トヨタプリウス以外にもハイブリッドカーは多数存在するが、トヨタプリウスが搭載するハイブリッドシステムは、複雑なコントロールがなされているところが特徴的だ。

状況に応じて、エンジンと電気モーターを最適な効率で組み合わせ駆動力に変えて走行。 また、先進のシステムにより、無駄なくエネルギーを回収・充電して再利用。

停止時のアイドリングストップ機構も、燃費低減に貢献している。さらに、市街地走行などで、 電気モーターのみでの走行距離が伸びたのも旧型からの進化点のひとつだ。

トヨタプリウスは、アウディA3スポーツバック1.4TFSIとコンセプトの全く異なるクルマであり、燃費効率の向上へのアプローチも異なるが、あえて比較対象とした。

アウディ A3スポーツバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A3スポーツバック の関連記事

アウディ A3スポーツバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A3スポーツバック の関連記事をもっと見る

アウディ A3スポーツバック の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円