autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 “A4顔”になったアウディ新型A3発売/バーチャルコックピットや293万円のエントリー価格など魅力が大幅にアップ

新型車リリース速報 2017/1/26 20:17

“A4顔”になったアウディ新型A3発売/バーチャルコックピットや293万円のエントリー価格など魅力が大幅にアップ

“A4顔”になったアウディ新型A3発売/バーチャルコックピットや293万円のエントリー価格など魅力が大幅にアップ

アウディ ジャパン株式会社は、マイナーチェンジ(商品改良)を施したアウディ新型A3を1月26日から販売開始した。

新型A3のラインナップは、これまでと同様に5ドアのSportback(スポーツバック)と4ドアのSedan(セダン)に二分され、A3の高性能バージョンであるS3もラインナップされる。

新型A3の全グレードと価格については、以下の通り。

(左から)Audi A3 sedan/A3 Sportback/S3 Sportback

A3 Sportback 1.4TFSI/2,930,000円

A3 Sportback 1.4TFSI sport/3,290,000円

A3 Sportback 2.0TFSI quattro/3,990,000円

A3 Sportback 2.0TFSI quattro sport/4,290,000円

S3 Sportback/6,060,000円

A3 Sedan 1.4TFSI/3,110,000円

A3 Sedan 1.4TFSI sport/3,470,000円

A3 Sedan 2.0TFSI quattro/4,170,000円

A3 Sedan 2.0TFSI quattro sport/4,470,000円

S3 Sedan/6,240,000円

アウディ A3 Sportback TFSI quattro sport

今回の新型A3から、新たに“sport”と呼ばれるグレードがラインナップされた。

このsportグレードは、車高が15mm下がり、専用サスペンションと17インチホイールが奢られ、走りの特性を切り替えることが出来るAudiドライブセレクトやスポーツシートが装備されるなど、その名の通り新型A3をスポーティな方向へと強めた個性的なグレードとなっている。

アウディ A3 Sportback TFSI quattro sportアウディ A3 Sportback TFSI quattro sportアウディ A3 Sportback TFSI quattro sportアウディ A3 Sportback TFSI quattro sportアウディ A3 Sportback TFSI quattro sport
アウディ A3 Sportback TFSI quattro sportアウディ A3 Sportback TFSI quattro sportアウディ A3 Sportback TFSI quattro sportアウディ A3 Sportback TFSI quattro sportアウディ A3 Sportback TFSI quattro sport
アウディ A3 Sedan 2.0TFSI quattro sportアウディ A3 Sedan 2.0TFSI quattro sportアウディ A3 Sedan 2.0TFSI quattro sportアウディ A3 Sedan 2.0TFSI quattro sportアウディ A3 Sedan 2.0TFSI quattro sport
アウディ A3 Sedan

(上の画像は、アウディ A3 Sedan)

アウディ A4 Sedan

(上の画像は、アウディ A4 Sedan)

新型A3の分かり易い変更点の一つが、外観・エクステリア。同社のA4の新デザインがA3へと踏襲されており、もちろん細部は異なるものの似ている印象を受ける。

また外観以外にも、A4に採用されている多くのテクノロジーが新型A3へと移植されている。

アウディ A3 Sportback TFSI quattro sport

例えばA4やTTに採用され話題となった、メーターパネルにナビ画面などをカラー表示させることができる“バーチャルコックピット”(S3は標準装備、A3はオプション)、安全面ではアクセルとブレーキを自動操作することで車間距離を一定に保つ“アダプティブクルーズコントロール”、歩行者保護の自動ブレーキ機能を備えた“アウディ プレセンス フロント”(A3・S3ともに標準装備)など、A4の魅力的な機能の多くがA3に採用されている。

また、新型A3が求めやすい価格帯となっていることも、購入検討ユーザーにとっては朗報だ。

新型A3とA4の価格を比較してみると、例えばSedanの1.4TFSIではA3が3,110,000円、A4が4,470,000円とその差は136万円。

もちろん、そもそも車格やエンジンなどの大きな違いもあるが、価格差を考慮すると日本では扱いやすいサイズであるA3の魅力は、今回の改良によって相当に引き上げられているといえる。

アウディ A3 Sportback TFSI quattro sport
アウディ A3 Sportback TFSI quattro sport

新型A3の性能面では、これまでの1.8リッターに代わって、2リッターの新エンジンが2.0TFSI quattroグレードに採用されている。また、従来は6速Sトロニックであったトランスミッションも、A4と同様の7速Sトロニックへと刷新された。

いよいよ、自動運転が次の段階へ

今回のアウディ新型A3 記者発表会においては、『アウディ ジャパン 2017年新春記者会見』も同時に開かれ、同社の代表取締役社長である斎藤徹氏から、2016年の振り返りと2017年の事業戦略が語られた。

まず、日本国内の話の前にアウディ本国の大きな動きについて。今年1月にラスベガスで開催されたCES 2017で、同社は人工知能を用いた“Q7 ディープラーニングコンセプト”のデモ走行を披露した。

自動運転をより安全で快適なモビリティとし、将来のコアテクノロジーと位置付けているアウディでは「今年、本社が発表する新型A8にレベル3のトラフィックジャムパイロットを、世界で初めて導入する」と同氏。

自動運転のレベル3では、これまで各社から発売されているレベル2のアダプティブクルーズコントロールといった運転支援システムとは異なり、加速や停止、操舵の全てが自動で制御される。さらに斎藤氏は、「アウディ本社のあるインゴルシュタットでは、レベル4に向けて独自開発を進めている」と話す。

好調なグローバル販売は、7年連続で販売記録を更新

2016年のアウディにおけるグローバル販売については、欧州や中国、アメリカなどの好調を背景に7年連続で前年の販売記録を更新。また、日本においてはQ7やA4などが販売好調であったが一方、量販車種のA3、Q5、A5についてはモデル末期ということもあり、国内の新車販売台数は昨年の29,414台をやや下回る28,502台となった。

そして、2017年に発売される新型車については、「スタイリッシュさと走行性能に磨きをかけた新型“A5”シリーズ、人気のミッドサイズSUVである“Q5”のフルモデルチェンジ、そして新たに“Q2”を導入致します」と、新型A3に加えてA5、Q5、Q2の3モデルの導入について斎藤氏から発表された。

さらに同氏は、Q2の日本国内における販売について「Q2は、最近国産モデルにも導入され人気が高まっているコンパクトSUVセグメントへの新規モデルであり、新しいユーザー層の獲得が期待できます」と、Q2の国内販売への期待感を露わにした。

2017年は新型車として前述の4車種に加えて、SやRSといったスポーツモデルを含めて19モデルの発売が予定されている。

アウディ A3セダン 関連ページ

アウディ A3スポーツバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A3セダン の関連記事

アウディ A3セダンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A3セダン の関連記事をもっと見る

アウディ A3セダン の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/23~2017/8/23

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円