autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ A1スポーツバック(5ドア) 海外試乗レポート/西川淳 3ページ目

試乗レポート 2012/1/31 18:13

アウディ A1スポーツバック(5ドア) 海外試乗レポート/西川淳(3/3)

関連: アウディ A1 , アウディ A1スポーツバック Text: 西川 淳 Photo: アウディジャパン(株)
アウディ A1スポーツバック(5ドア) 海外試乗レポート/西川淳

3ドアよりパワー&トルクが上回る1.4TFSI COD、その乗り味は軽快を超えて“俊敏”!

アウディ A1 スポーツバック(5ドア)

1.4TFSI CODのパフォーマンスは、とっても元気のいいものだった。

すでに3ドアで馴染みのある122ps版より、18ps/50Nmもパワー&トルクで上回っているのだから当たり前。

とくに、トルクアップが利いている。50Nmの差は、たかだか1トンちょいの小型車にとっては“莫大”。中間加速における力のツキ方と車体の反応がまるで違う。軽快を超えて、俊敏。スポーツサスとの相性もいい。

それよりも気になるのは、シリンダーカットオフ作動時の具合だろう。

事実上、2気筒の走りをモニターなしで感知することは困難だ。1,400~4,000回転のあいだ、低~中負荷(トルクで25~75Nm)の巡航中のみ、真ん中の2シリンダーが止まる。

ショックや音の変化など感じられなかったし、4気筒への復帰もごく自然に行われた。

クルマとして、最も強く印象に残ったのが、前頁(5)2.0TDI(6MT)[143ps]である。最大トルクは、なんと320Nm!ガソリン高出力の(3)1.4TFSI(Sトロニック)[185ps]も確かに力強いが、トルクのノリが別次元。

相当に力強く、街中では5速入れっ放しのオートマ走行ができるほど。

せっかく小さいクルマを選んだのだから、そこまでパワフルじゃなくてもいい、という方には(1)の1.2TFSI(5MT)[86ps]がいい。非力かと思いきや、5MT+ノーマルアシ+17インチで、とても軽快に走る。

鼻先が軽く、乗り心地もバツグンにいい。正に“ポロ”のような乗り味だ。

A1のドア数で諦めていた方は今すぐオーダーを!

アウディ A1 スポーツバック(5ドア)

残念ながら、日本市場にまず導入される予定の、122ps仕様1.4TFSI+7Sトロニックに乗ることができなかった。けれども、それに近いパフォーマンスのモデルから想像するに、3ドアとまったく同じ走りをみせることだろう。

A1にひと目惚れして試乗してみたらマジで欲しくなったけれどドア数がなあ、とあきらめていた人は、不見転でいますぐオーダーしていいだろう。

サイズ変わらず、カタチほとんど変わらず、乗り味ほぼ同じで、乗り降りはじめ何かと便利な5ドアなのだから。

筆者: 西川 淳

アウディ A1 関連ページ

アウディ A1スポーツバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A1 の関連記事

アウディ A1の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A1 の関連記事をもっと見る

アウディ A1 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q5

    新車価格

    657万円704万円