autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ A1 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2011/1/13 19:18

アウディ A1 試乗レポート(3/3)

アウディ A1 試乗レポート

山道での走りも期待させる仕上がり

アウディ A1アウディ A1

パワートレインはアウディA3やVWゴルフと基本的に共通かと思いきや、アイドリングストップがついている。

スターターモーターを用いたシンプルな方式だが、再始動はスピーディで、停止時間もかなり長かった。

ひとまわり大きいA3のボディを不満なく走らせるパワートレインだけあって、加速は活発で、クルージングに入れば回転をかなり低く抑えてくれる。

回せばかなり強力なダッシュが得られるけれど、上質なキャビンに身を置いていると、その力を余裕として使いたくなる。

1.2リッターのポロと比べると、あらゆる場面でプレミアムブランドらしい落ち着きが感じられる。

音は硬質なエンジンサウンドがメインで、排気音の演出はない。

Dレンジで約2,000rpmの100km/hはボディサイズを考えれば静粛だが、プレミアムコンパクトという位置づけを考えれば、ロードノイズをもう少し抑えてほしいとも思った。

ポロとの違いに驚いたのは乗り心地だ。

基本的には固めだけれど、街中を流すようなスピードでもしっとりストロークし、無駄な上下動をしっかり抑え、フラットなフィーリングを提供してくれる。いい意味で車格を感じさせないというか、ひとクラス上のクルマに乗っているようだ。加速同様、この面も落ち着いているのである。

アウディ A1

都内での試乗だったのでハンドリングについてはファーストインプレッション程度しか書けないが、他のアウディとは違って路面の感触を明確に伝えるステアリングと、ポロより腰の低さを感じる、路面にピタッと貼り付いたようなコーナリングマナーは、山道でも走ってみたいという気にさせる。

ともすれば人工的な印象もある最近のアウディの中にあって、かなりリアル感のある走りの持ち主だった。

輸入車のマーケットは、圧倒的にドイツ車が強い。しかしこのカテゴリーでは、MINIをイギリス車と考えれば、ドイツ車のA1が最後発となる。

ライバルよりもシックなデザインとジャーマンメイドらしい作りの良さが、個性派揃いのこの分野でどこまで通用するか注目だ。

筆者: 森口 将之

アウディ A1 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A1 の関連記事

アウディ A1の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A1 の関連記事をもっと見る

アウディ A1 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円