autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一 3ページ目

試乗レポート 2014/6/3 14:56

アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一(3/3)

関連: アウディ A1 , アウディ A1スポーツバック Text: 桂 伸一 Photo: アウディ ジャパン
アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一

「サスはさらに硬めたほうがいい?」と聞くエンジニアの真意とは

アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一

冒頭の開発責任者が「どうですか!?」と聞きに来る。どうもこうもない、破綻しない操縦安定性が素晴らしいが、200km/hの高速直進でウエービングが起る事とそれがウインタータイヤの仕業だろうと自問自答するが、その領域でステアリングの操舵感が軽過ぎるのでは?と振ると。

「そこは我々も自覚していて、現在重い仕様をテスト中です。答えは量産型で。サスペンションは? もう少し硬いほうがいいとか!?」。

2段に可変式のショックアブソーバーにより、乗り味は基本硬いが、跳ねる特性はない。それでもさらに硬く? という言葉から、250km/hが現実の走行パターンとのギャップを改めて感じる。“少なくとも日本に関してその必要はない”と返しておいた。

アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一

フラップが開閉することで、迫力の4本のテールパイプからのサウンドは静粛性と豪快さを切り替える。もちろん静粛といってもこのクラスとしては、である。サウンドアクチュエーターなる装置がエンジン音と排気音をミックスして整えたサウンドに変えて室内に伝える技術が、このクラスにまで波及。高級スポーツモデルという位置付けだから、とも言えるが6MTと潔く来たのだから、エンジンサウンドもそのまま素の状態で、近所迷惑にならない音質、音量だと思った。

MTを駆るダイレクトな気持ち良さを改めて実感

アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一

兄貴分の「アウディ A3」や「フォルクスワーゲン ゴルフ」のCセグメントクラスでハイパワーウォーズが勃発中だが、アウディはそこに参入するよりもまず、ひとクラス下で優位に立ち、クラス上に挑むことが可能な「S1」を完成させた。

リトルモンスターにも関わらず、街乗りを快適に平然とこなすところが、いかにもアウディの持ち味だ。ただし6MT。ミートした瞬間のダイレクトな気持ちよさは、それを操れるドライバーにのみが感じられる特典か!? スポーツ派にはその意味がお判りいただけると思う。

[レポート:桂伸一]

アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一アウディ S1 海外試乗レポート/桂伸一
筆者: 桂 伸一

アウディ A1 関連ページ

アウディ A1スポーツバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A1 の関連記事

アウディ A1の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A1 の関連記事をもっと見る

アウディ A1 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q5

    新車価格

    657万円704万円

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円