autoc-one.jp 記事・レポート 日本版コンシューマレポート 日本版コンシューマレポート-アウディ A1 ユーザー試乗レビュー- 3ページ目

コンシューマレポート 2011/8/14 23:16

日本版コンシューマレポート-アウディ A1 ユーザー試乗レビュー-(3/5)

日本版コンシューマレポート-アウディ A1 ユーザー試乗レビュー-

アウディ A1のユーザー評価・レビュー/インテリア

ユーザーの感性は素晴らしい。

上記グラフを見て、筆者は身震いしてしまった。最初の項目の「デザイン」から、第7項目の「乗り降り運転席」までは、高評価。こうした評価は、エクステリアへの評価と同調し、アウディデザインチームのインテリアに関する意図を十分に理解している。

その先、「乗り降り後席」「室内の広さ」「グローブボックス」「ドアポケット」「ドリングホルダ」「カーゴスペース」では、前の7項と比べて、ガクンと評価が下がる。

本来は、この部分も「アウディマジック」により「なんでもかんでも良く見えてしまいがち」のはず。

だが、ミニバンや軽自動車による「究極のインテリア構造」を日頃から実体験しているユーザーは、たとえ対象が「アウディ」であっても、インテリアを機能性/利便性、さらには絶対的な各部の大きさなどを、的確に評価している。

そしてその先、ペダル、ハンドル、シフトレバーなど、各方向の視界性については、 「アウディA1」の「良さと宿命」を見事に評価している。

「アウディ」のなかでも「A1」の商品性はかなり尖っていて、「インテリアのあり方」についても「思い切った手法」が取られているため、今回試乗したユーザーにとって「優劣がつけ易かった」のかもしれない。

ちなみに、アウディデザインチームの「A1」インテリアイメージは「航空技術と軽量構造の分野からインスピレーション」(同社広報資料より)という。また、ファッション性を強調する「アウディA1」において、世代別での評価も気になるところ。

以下に、世代別でのインテリア評価も紹介しておく。

アウディ A1 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A1 の関連記事

アウディ A1の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A1 の関連記事をもっと見る

アウディ A1 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円