トヨタ プリウス ハイブリッド車のシェアが大幅増

記事・レポート お役立ち 分析レポート ハイブリッド車のシェアが大幅増

輸入車人気は影響受けず!エコカー減税・補助金の消費者購買動向への影響検証 (3/4)

車種別調査:ハイブリッド車のシェアが大幅増

車種別の見積シェアから見るエコカー減税・補助金効果

続いて、2009年4~6月の見積シェアの上位20車種に関して、前年同期の見積シェアと比較しました(表1)。

表中の青字は、前年同期よりもシェアが伸びているものを示しています。 やはり見積シェア上位20車種は全て減税もしくは補助金対象車種でした。

車種別にみると、トヨタ プリウス、ホンダ インサイトの好調ぶりは既に報じられているとおりの結果ですが、これ以外の車種では、ホンダ フリード、トヨタ ウィッシュ、スズキ ワゴンRの健闘が目立っています。

特に、ホンダ フリードは2008年5月の発売であるのにも関わらず、大きくアと比外の車種でて怌k_bレ・ <怌ダ フリービら結は補劰righ年同期臉88㓀はク

<ダ フリービら結l> Rトビからrig㈥a97 --> 烃シ㓀はク ビさ 䉗8righ結エ㙂のシl> Rトビ R䉗//rd Rトビ divチ 䉗箊気㙐 <しク Rトa9/divrig㈥ non逌rgperty="v:title" rel="v:igv rel="vR Rト䥣ま5rig R㒨」餁す㈈di
命フ4ッRわhtvtyと每sPHVtv冘iviv発さ竂わht); 立っ普及會5 divチ 䉗箊_phv googl-cut5275毉