autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 ジュネーブショーで世界最速ステーションワゴン、メルセデスAMG E63 4MATIC+エステートが登場予定

新型車リリース速報 2017/2/9 19:24

ジュネーブショーで世界最速ステーションワゴン、メルセデスAMG E63 4MATIC+エステートが登場予定

ジュネーブショーで世界最速ステーションワゴン、メルセデスAMG E63 4MATIC+エステートが登場予定

AMGモデルの世界最速ステーションワゴン

メルセデスAMG E63 4MATIC+エステート
メルセデスAMG E63 4MATIC+エステート
メルセデスAMG E63 4MATIC+エステートメルセデスAMG E63 4MATIC+エステート

昨年11月末より日本でも販売を開始したメルセデス・ベンツ 新型Eクラス ステーションワゴンだが、早速、最上級モデルとなるメルセデスAMG E63 4MATIC+エステートが公開された。

このモデルは、来月3月に開催されるジュネーブモーターショー2017でワールドプレミアが予定されており、その後、6月より順次市場投入される見通し。

メルセデスAMG E63 4MATIC+エステート
メルセデスAMG E63 4MATIC+エステート

メルセデスAMG E63 4MATIC+ エステートは、570ps・750Nmを発揮するE63 4マチック+エステートと、612ps・845Nmを発揮するE63 S 4MATIC+エステートの2グレードが設定されている。

どちらも4.0L V型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載し、トランスミッションには9速スポーツAT(AMGスピードシフトMCT)が組み合わされる。E63 4MATIC+ エステートの0-100km/h加速は3.6秒で、E63 S 4MATIC+エステートは3.5秒。共に最高速は250km/h(リミッター作動)だが、オプションの「AMGドライバーパッケージ」を装着すると、リミッターが288km/hまで引き上げられる。

駆動方式は共に4WDのみの設定。また、E63 S 4Matic+ エステートには、トルク配分をフロント0、リア100にするパドルシフトで起動可能なドリフトモードが搭載されている。

足回りにはエアサスペンションが標準装備され、「コンフォート」「スポーツ」「スポーツプラス」と、3つの走行モードから選択が可能。ブレーキには390φの大径ディスクローターが標準装備され、オプションには402φのカーボンセラミックブレーキが用意されている。

メルセデスAMG E63 4MATIC+エステート
メルセデスAMG E63 4MATIC+エステート

また、メルセデスAMG E63 4MATIC+エステートの発売開始と同時に、スペシャルモデル「エディション1」の限定発売も予定されている。これは、E63 S 4Matic+ エステートに設定されるモデルで、グレーまたはブラックのペイントと、AMGナイトパッケージ、ライトグレーストリップなどが装備されるほか、マッドブラック塗装の7ツインスポークデザインの20インチ鍛造ホイールが与えられる。インテリアは、ブラック基調のシートなどにイエローのステッチが入るほか、IWC製アナログクロックやマイクロファイバー張りのスポーツステアリングが採用される。

AMG Eクラスワゴン 関連ページ

メルセデス・ベンツ Eクラスワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

AMG Eクラスワゴン の関連記事

AMG Eクラスワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

AMG Eクラスワゴン の関連記事をもっと見る

AMG 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22